奥神賀山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奥神賀山
Mt.Okujingayama.jpg
標高 1,443.1 m
所在地 高知県香美市長岡郡大豊町
位置 北緯33度46分26.44秒
東経133度50分46.96秒
山系 四国山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

奥神賀山(おくじんがやま)は、高知県香美市長岡郡大豊町にまたがる四国山地南東部にある標高1,443.1mのである。

国土地理院のネット地図にも山名が載っていないほど無名の山であり、林道の少し下から登る標高も少し低い高板山や麓に近い神賀山の方が知名度がある。しかし、林道が近くまで開通し容易に登れるようになり、展望が良く笹原が広がる山頂で登山者は多くなった。山頂近くには神賀神社の発祥地である奥之院があり、麓の神賀神社はその遥拝所であった[1]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山と渓谷社「四国百名山」2000年9月10日発行 88ページ

関連項目[編集]