地理院地図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地理院地図(ちりいんちず)は、国土地理院が提供する、地図空中写真などが閲覧可能なサービスである[1]。2013年から公開が開始された[2][3]

WebGISの1つであり、Webブラウザ上で閲覧可能である[4]

機能[編集]

地理院地図では、一般図(標準地図とよばれる)や主題図土地条件図など)のほか、空中写真の閲覧ができる[1]

色別標高図、陰影起伏図、赤色立体地図なども閲覧可能である[3]

空中写真については最新のものに限らず、過去の空中写真も閲覧が可能である[5]

作図機能を利用し、点や線、領域などの作図を行えるうえ、作図したデータをKMLまたはGeoJSON形式のファイルで保存することもできる[4]

地理院タイル[編集]

地理院地図で提供される地図や空中写真のデータは、地理院タイルとよばれる[6]。地理院タイルは地理院地図に限らず、それ以外のシステムやアプリケーションでも利用可能である[6]

ArcGISGoogle EarthなどのGISソフトウェアでも、地理院タイルを利用することができる[7]。例えば、ArcGISの場合では、ESRIが提供する「地理院地図対応ツール」を利用することが可能である[7][2]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 国土地理院 地理空間情報部 情報普及課「地理院地図を使ってみよう」『情報の科学と技術』第69巻第6号、2019年、 232-237頁。
  • 野間晴雄香川貴志土平博山田周二河角龍典小原丈明『ジオ・パルNEO 地理学・地域調査便利帖』海青社、2017年、第2版。ISBN 978-4-86099-315-3
  • 橋本雄一『四訂版 GISと地理空間情報 -ArcGIS 10.3.1とダウンロードデータの活用-』古今書院、2016年。ISBN 978-4-7722-4192-2
  • 平井史夫「授業で活かせ! ネット地図」『地理』第64巻第9号、古今書院、2019年、 12-21頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]