太竜寺山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
太竜寺山
Tairyuji Ropeway 01.JPG
標高 618 m
所在地 日本の旗 日本 徳島県阿南市
那賀郡那賀町
位置 北緯33度52分26.6秒
東経134度31分11.2秒
座標: 北緯33度52分26.6秒 東経134度31分11.2秒
山系 剣山地
太竜寺山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

大竜寺山(たいりゅうじやま)とは、徳島県阿南市那賀町との境にある山である。標高は618mである。別名「太龍寺山」。

気象庁アメダスによる降水量計測地点の1つとなっている。過去最高の1時間あたりの降水量は1999年に記録した89mm。

弘法大師に渡る前に優婆塞として修行した山として知られている。三角点のある補陀落山(618m)と、太龍寺の上にあたる弥山(600.1m)の二つのピークがある。補陀落山には元観音堂があり今は石垣が残っている。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]