日本気象協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
気象協会から転送)
移動: 案内検索
日本気象協会
団体種類 一般財団法人
設立 1950年5月10日
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 55階
主要人物 繩野克彦(会長)
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 気象・環境・防災・情報サ-ビス
従業員数 636人
ウェブサイト http://www.jwa.or.jp/
テンプレートを表示

一般財団法人日本気象協会(にほんきしょうきょうかい、Japan Weather Association:JWA)は、気象業務を行う一般財団法人である。1993年気象業務法改正により一般向け予報業務の許可が容易に取得できるようになるまでは、テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供は日本気象協会がほぼ独占的に行っていた。なお、日本気象協会は気象業務法第17条第1項の許可を得た予報事業者でもある。

同協会は1950年5月10日運輸省(現・国土交通省)所管の「財団法人気象協会」として設立された(1966年4月1日には地方ごとにあった気象協会を財団法人日本気象協会として全国統合)が、国の公益法人制度改革に伴い2009年10月1日に一般財団法人に移行した。それに伴い、名称も「財団法人日本気象協会」から「一般財団法人日本気象協会」へと変更した。

組織[編集]

  • 本社は東京都豊島区東池袋3丁目1番1号のサンシャイン60の55階にある。地域拠点は北海道(札幌市)、東北(仙台市)、中部(名古屋市)、関西(大阪市)及び九州(福岡市)の5箇所にある。
  • 2000年6月1日にそれまでの地方本部制を本社・支社制に改めた。2006年10月には東海と九州の支社を地区支配人に名称変更したものの2009年1月に東海地区支配人と九州地区支配人はそれぞれ中部支社、九州支社に改称しもとの「支社」に戻した。2009年7月に環境・防災・予報・情報システムの4事業を軸とする事業部制となっている。
  • 北海道・関西・中部と九州は「支社」、東北は「支局」と称する。

所属している気象予報士[編集]

北海道支社[編集]

  • 北原宏之
  • 石掛貴人 ※九州支社に移籍。
  • 高野昌明

東北支局[編集]

中部支社[編集]

関西支社[編集]

九州支社[編集]

かつて所属していた主な予報士・気象キャスター[編集]

予報情報提供先[編集]

日本気象協会使用放送局[編集]

使用している放送局は、下記の通り。

テレビ局
N=日本テレビ系列局(NNNNNS)、A=テレビ朝日系列局(ANN)、J=TBS系列局(JNN)、F=フジテレビ系列局(FNNFNS)、U=独立UHF局

関連項目[編集]

外部リンク[編集]