この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

半井小絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なからい さえ
半井 小絵
プロフィール
本名 半井 小絵
出身地 日本の旗 日本兵庫県伊丹市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-12-26) 1972年12月26日(45歳)
最終学歴 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科
所属事務所 株式会社ビーチウォーカーズ・マネージメント
活動期間 2002年 -
ジャンル 天気予報
担当番組・活動

半井 小絵 (なからい さえ、1972年12月26日 - )は、日本気象予報士、タレント。特別非営利活動法人火山防災推進機構 客員研究員。

来歴

兵庫県伊丹市出身。大阪女学院中学校・高等学校関西学院大学卒業後、日本銀行に入行。日銀在職時は人事、総務、秘書を担当[1]。大阪支店在職中の2001年3月に、気象予報士の資格を受験4回目で取得。同年5月、日銀を退職し、6月財団法人日本気象協会に就職。

その後、オーディションを受け、2002年4月より、関東・甲信越ローカルの気象情報(NHK総合)を担当。[2]

2004年3月、藤井南美の後任として『NHKニュース7』(平日)の気象情報担当に起用され“7時28分の恋人”[3]と呼ばれた。

その後日本気象協会を退職、有限会社気象環境サービスを経て、2006年4月、番組制作会社のウイングに移籍。気象予報士の地位向上を目指す特定非営利活動法人気象キャスターネットワーク」の活動会員でもある。気象防災、環境に関する講演活動、小学生向けの地球環境教育も行いながら早稲田大学大学院アジア太平洋研究科にも籍を置き、修士課程を修了した。

2008年伊丹市から、同市をPRする「伊丹大使」の委嘱を受けた[4]

2011年3月、『NHKニュース7』の契約満了降板後、2012年セント・フォースへ移籍。移籍後、民放へ出演しタレント活動を開始。2014年9月セント・フォースからバージニスプロモーション[5]を経て、ビーチウォーカーズ・マネージメント移籍。

2014年から女優業にも進出し[6]耀涼音(あき すずね)の別芸名にて劇団夜想会主宰である、野伏翔から演技指導を受け、2017年2月拉致問題啓発舞台劇にてデビューする。

家系図によると、和気清麻呂和気氏)の分家の子孫である[7]

出演番組

現在

レギュラー

インターネット動画配信

  • 言論さくら組(言論テレビ)[8]

過去

レギュラー

インターネット動画配信

テレビ

ラジオ

不定期
NHK契約キャスター時代も含む

テレビ

ラジオ

舞台

  • めぐみへの誓い―奪還―(田口八重子)

著書

単著

監修

その他

写真集

DVD

カレンダー

  • NHK気象予報士お天気カレンダー 平成19年版(2006年10月、NHKサービスセンターISBN 4871089371
  • NHK気象予報士 2008年カレンダー(2007年11月9日、NHKサービスセンター、ハゴロモ)ASIN B000YKWYPK
  • NHK気象予報士 2009年カレンダー(2008年10月27日、NHKサービスセンター、ハゴロモ)ASIN B001ESSN2O
  • NHK気象予報士 2010年カレンダー(2009年10月28日、NHKサービスセンター、ハゴロモ)ASIN B002M34874

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ テリー伊藤対談「半井小絵」(1)日本銀行では秘書もしていた
  2. ^ 2002年9月には『NHKニュース10』に臨時出演したこともある
  3. ^ 朝日新聞2004年10月26日掲載記事
  4. ^ 伊丹大使伊丹市ホームページ
  5. ^ ご挨拶SAE'S BLOG 2014年9月1日。同月18日閲覧
  6. ^ 半井小絵、女優デビューへレッスン中「台風の目になりたい」サンケイスポーツ 2015年1月31日
  7. ^ “医心方(いしんぽう)”. 半井小絵のオフィシャルブログ SAE'S BLOG. (2013年11月4日). オリジナル2017年6月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170627231121/https://ameblo.jp/nakarai-sae/entry-11669029770.html 
  8. ^ 言論テレビ 櫻LIVE
  9. ^ 本来は3人のみの出演であったが、言論さくら組での企画として産経新聞紙面と言論テレビで配信しているため、他の聞き手として、産経新聞社 政治部官邸キャップの田北真樹子と日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスターで琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会‎代表運営委員の我那覇真子が加わっている
  10. ^ “【新春2018年 安倍晋三首相と語る】首相「タブーに挑み国民守る」 櫻井よしこさん「日本の立ち位置は強力」”. 産経新聞. (2018年1月1日). http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010053-n1.html 2018年3月10日閲覧。 
  11. ^ (お年玉無料配信)【櫻LIVE】第272回 - 新春特番:安倍首相に華やかさくら組が迫る! 櫻井よしこ/我那覇真子/半井小絵/田北真樹子(全編) - YouTube

関連項目

外部リンク