檜山靖洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

檜山 靖洋(ひやま やすひろ、1973年5月23日 ‐ )は、気象予報士防災士。主にNHKの番組に出演している。

人物[編集]

神奈川県横浜市出身[1]。血液型はO型。

小さい頃から季節の変化に心を動かされ、天気予報もよく見ていた[1]神奈川県立希望ヶ丘高等学校を経て、1997年、明治大学政治経済学部政治学科を卒業。

大学卒業後、印刷関連会社に入社するが、気象予報士を目指し退社。1999年秋に同試験に合格し、民間の気象会社に転職。気象情報の原稿書きやラジオ出演、企業向け予報の提供等を担う。その後、会社を移り、2005年からNHKでの仕事を始める[1]

地形散歩、野球観戦、旅行を趣味としている。沖縄県には7回旅行し、そのうち、5回台風に遭遇。また、北海道を訪れた際には8割という高い割合で猛吹雪にあった[2]。このほか、彩雲などの大気光学現象にも関心を抱き、機会が合えば撮影を試みている[1]横浜DeNAベイスターズのファンである。

日本気象協会、株式会社ハレックス所属、特定非営利活動法人気象キャスターネットワーク会員。

出演番組[編集]

現在[編集]

※平日 5時52分(全国、関東・甲信越ローカル)、6時28分(関東・甲信越)、6時56分(関東・甲信越)、7時30分頃(全国)、7時55分(関東・甲信越)

過去[編集]

※正午前の気象情報、19時前の気象情報 (土日中心)。
平井信行の夏休みに伴う代理で担当。
2007年夏、当時担当の高田斉の夏休みによる代理担当。
  • NHKニュースおはよう日本
※午前5時台と午前7時台を担当。
※平日、5:20-5:30頃、5:50-6:00頃、6:56-7:00頃、7:56-8:00頃、7時台の臨時を担当。
  • 気象情報 (2015年9月7日 - 2015年9月18日)
※平日19:58の斉田季実治の休暇代理
  • 気象情報(NHK)、首都圏ニュース845、ニュース845 (2015年度)
※毎週担当
※斉田季実治の休暇代理
※平日 (出演は隔週)
※平日 (出演は隔週) (祝祭日含む)18:52 - 19:00
※平日 (出演は隔週)
※土日除く祝祭日 (出演は隔週)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『NHKウイークリー ステラ』、日本放送協会、2018年12月7日、 4 - 7頁。
  2. ^ 「NHKプロフィール紹介、公式ブログ、プロフィール」

外部リンク[編集]