日本気象学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にほんきしょうがっかい
日本気象学会
英語名称 The Meteorological Society of Japan
略称 MSJ
法人格 公益社団法人
専門分野 地球科学
設立 1882年5月
前身 東京気象学会(1882年)、大日本気象学会(1888年)
理事長 新野宏2012年8月1日現在)
事務局 日本の旗 日本
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-3-4
気象庁
会員数 4,300名(2005年1月1日現在)
刊行物 『天気』、『気象集誌(Journal of the Meteorological Society of Japan)』など
表彰 日本気象学会賞、藤原賞、山本・正野論文賞、堀内賞、奨励賞
ウェブサイト http://www.metsoc.or.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人日本気象学会(にほんきしょうがっかい、: The Meteorological Society of Japan)は、気象に関連する仕事をしている研究者・企業人を主な構成員とする日本の学会である。気象学の研究を盛んにし、その進歩をはかり、国内および国外の関係学会と協力して、学術文化の発達に寄与することを目的としている[1]研究会、講演会の開催、機関誌の発行、その他の図書の刊行、研究の奨励と表彰等の事業を行っており[2]、会員数は4,300名を越える。元文部科学省所管。

沿革[編集]

刊行物[編集]

  • 『天気』(機関誌)
  • 『気象集誌 (JMSJ) 』
  • 『SOLA』(電子レター誌)
  • 『気象研究ノート』
  • 『教養の気象学』

表彰[編集]

  • 日本気象学会賞
  • 藤原賞
  • 山本・正野論文賞
  • 堀内賞
  • 奨励賞
  • 気象集誌論文賞
  • SOLA論文賞

事務局[編集]

  • 本部 東京都千代田区大手町1-3-4 気象庁内
  • 北海道支部 札幌市中央区北2条西18-2 札幌管区気象台内
  • 東北支部 仙台市宮城野区五輪1-3-15 仙台管区気象台内
  • 中部支部 名古屋市千種区日和町2-18 名古屋地方気象台内
  • 関西支部 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪管区気象台内
  • 九州支部 福岡市中央区大濠1-2-36 福岡管区気象台内
  • 沖縄支部 那覇市樋川1-15-15 沖縄気象台内

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]