松本尚樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松本 尚樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県和歌山市
生年月日 (1970-09-11) 1970年9月11日(47歳)
身長
体重
172 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1995年 ドラフト5位
初出場 1996年7月28日
最終出場 2001年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松本 尚樹(まつもと なおき、1970年9月11日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手内野手)。現在は千葉ロッテマリーンズ本部長補佐兼編成部長[1]

来歴・人物[編集]

市立和歌山商業高から社会人野球・住友金属入りし、1993年全日本アマチュア野球王座決定戦ではMVPに輝き(同年は社会人ベストナイン・二塁手部門にも選出)、1994年アジア大会広島)では優勝メンバーとして名を連ねた。

1995年のドラフト5位指名で千葉ロッテマリーンズに入団。小柄な体格ながらガッツ溢れるプレーで主に代打・守備固め要員として起用されることが多かったが、チーム事情からスタメンに名を連ねることもあった。1999年6月に苗字と同じ長野県松本市にある松本市野球場で行われた日本ハムとの二連戦ではホームラン(第1戦)、勝ち越しタイムリー(第2戦)と大活躍。ヒーローインタビューで「名字と同じ松本という土地がヒットを打たせてくれました」と語った松本はその遠征からの帰途につく直前、松本市から特別表彰された。

その後は故障などもあって2001年シーズン限りで現役を引退。

2002年からはロッテ球団の関西地区スカウトに就任。西岡剛久保康友などの入団に尽力した。そのためか西岡の個人応援歌は初期だと松本のものを流用していた。

2006年からは肩書が「スカウティングスーパーバイザー」となった。2016年からは球団本部長補佐に就任している[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1996 ロッテ 26 44 42 5 13 1 0 0 14 2 0 0 2 0 0 0 0 6 0 .310 .310 .333 .643
1997 53 131 122 11 33 5 2 0 42 7 2 2 3 0 6 0 0 6 1 .270 .305 .344 .649
1998 85 181 165 19 46 6 4 2 66 13 1 0 6 0 8 0 2 16 3 .279 .320 .400 .720
1999 58 115 100 15 24 3 1 1 32 8 1 0 2 0 11 0 2 5 3 .240 .327 .320 .647
2000 20 24 23 3 5 1 0 0 6 0 0 0 0 0 1 0 0 4 1 .217 .250 .261 .511
2001 26 54 50 9 13 1 0 1 17 1 0 0 1 0 3 0 0 4 0 .260 .302 .340 .642
通算:6年 268 549 502 62 134 17 7 4 177 31 4 2 14 0 29 0 4 41 8 .267 .312 .353 .665

記録[編集]

背番号[編集]

  • 25 (1996年 - 2001年)

脚注[編集]

  1. ^ a b ロッテ 松本尚樹編成統括が球団本部長補佐に”. 日刊スポーツ. 2016年1月5日閲覧。

関連項目[編集]