中村大伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村 大伸
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1966-02-11) 1966年2月11日(51歳)
身長
体重
175 cm
70 kg
選手情報
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
オリンピック
野球
1996 男子

中村 大伸(なかむら だいしん、1966年2月11日 - )は、神奈川県出身の野球選手。

来歴・人物[編集]

1996年アトランタオリンピック野球銀メダリスト 日本代表主将。ポジションは外野手横浜市立横浜商業高等学校では三浦将明(元中日ドラゴンズ投手)らとともに1983年春・夏甲子園連続準優勝。日本体育大学時代は首都大学野球リーグで首位打者1回、ベストナイン2回受賞。大学野球日本代表。世界選手権大会出場第3位。卒業後にNTT東京に入社。アトランタオリンピック野球一次予選3位通過で不本意な成績に終わるも、決勝トーナメント戦では精神的支えになりチームをまとめ決勝に進出、キューバには惜敗したものの、チームを銀メダルに導く。都市対抗野球大会10年連続出場など東京地区を代表する選手として活躍、現役引退後もNTT東日本でコーチを務めた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]