日本石油輸送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JXTGホールディングス > 日本石油輸送
日本石油輸送株式会社
Japan Oil Transportation Co., Ltd.
Gate city ohsaki shinagawa tokyo 2009-3.JPG
本社の入居するゲートシティ大崎ウエストタワー(右側)
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社
市場情報
略称 JOT
本社所在地 日本の旗 日本
141-0032
東京都品川区大崎1丁目11番1号
ゲートシティ大崎ウエストタワー 16階
設立 1946年(昭和21年)3月27日
業種 陸運業
法人番号 3010701012439 ウィキデータを編集
事業内容 石油製品の陸上輸送
代表者 代表取締役会長 栗本透
代表取締役社長 原昌一郎
資本金 16億6,146万円
発行済株式総数 3,322,935株
売上高 連結 : 343億円
単独 : 289億円
(2020年3月期)
営業利益 連結 : 13億円
(2020年3月期)
経常利益 連結 : 16億円
(2020年3月期)
純利益 連結 : 11億円
(2020年3月期)
純資産 連結 : 192億円
(2020年3月期)
総資産 連結 : 333億円
単独 : 223億円
(2020年3月31日現在)
従業員数 連結 : 1,551名
単独 : 163名
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主 ENEOSホールディングス 29.13%
株式会社光通信 4.36%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4)3.89%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)3.08
三井住友銀行 2.38%
(2020年3月31日現在)
主要子会社 株式会社エネックス
外部リンク https://www.jot.co.jp/
テンプレートを表示
日本石油輸送が所有するタキ1000形貨車。社名と社紋がタンク体に標記されている。

日本石油輸送株式会社(にほんせきゆゆそう、英文社名:Japan Oil Transportation Co., Ltd. 略称:JOT)は、鉄道タンクローリーを用いる石油製品や高圧ガス(LNGLPG水素等)の陸上輸送、タンクコンテナのリース、コンテナのレンタルなどを行う企業である。ENEOSホールディングス関連会社。多数の私有貨車私有コンテナを保有している。

沿革[編集]

事業所[編集]

グループ会社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]