小野公誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小野 公誠
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都東大和市
生年月日 (1974-07-11) 1974年7月11日(42歳)
身長
体重
176 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 1996年 ドラフト4位
初出場 1997年7月20日
最終出場 2008年10月12日(引退試合)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 東京ヤクルトスワローズ (2013 - 2014)

小野 公誠(おの こうせい、1974年7月11日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属していた元プロ野球選手捕手一塁手)。野球指導者。

来歴・人物[編集]

高校時代は、当時の担任教諭によると「野球をやっているとは思えないほど太っていた」という。高校時代からバッテリーを組んだ1年先輩の門倉健がいる東北福祉大学に進み、4年時には正捕手を務めた。

1996年、ドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。1997年7月20日の対読売ジャイアンツ戦にてプロ初打席で初本塁打を三澤興一から放った。

主に古田敦也の控え捕手として、古田の故障離脱の際などにはスーパーサブ的な存在として活躍したが、2004年春に膝を故障して以来、捕手としての出場機会は徐々に減少。以後は米野智人福川将和らの台頭により、一軍での出場機会も減少した。ベンチではムードメーカーだった。

2005年8月に古田敦也の故障に伴い、一軍昇格。自己最高の成績を残し、正捕手獲りへあと一歩の位置まで迫ったが、翌年は故障で二軍生活に戻った。

プロ10年目の2006年に二軍で打率.385、7本塁打、2007年も二軍で打率.374、6本塁打を記録。アダム・リグスの離脱に伴って一塁手としての一軍スタメン出場が増えたが、結果を残せなかった。

2008年10月12日に現役引退を表明。同日の対横浜ベイスターズ戦、同点の8回裏2死に代打で出場し、この打席で本塁打をマーク。史上初の「プロ入り初打席と最終打席が本塁打」という珍記録(唯一の打席が本塁打だった塩瀬盛道ドン・シュルジーの例を除く)を樹立した。試合終了後、同日の試合で同じく引退する真中満度会博文河端龍と共に引退セレモニーを行い、『ホームランで始まり、ホームランで終わった野球人生は宝物です』と最後の挨拶を行った。引退後、2009年から2012年までスワローズのスコアラーに就任。2013年はヤクルトの2軍バッテリーコーチを務め、2014年シーズンから一軍バッテリーコーチへと昇格[1]10月8日に球団から2015年限りで退団することが発表された[2]2015年よりフロント入り。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1997 ヤクルト 4 3 2 2 1 0 0 1 4 2 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .500 .667 2.000 2.667
2000 9 9 9 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .111 .111 .111 .222
2001 35 98 89 5 19 1 0 2 26 6 0 1 5 0 4 1 0 23 1 .213 .247 .292 .539
2002 41 84 80 10 18 4 0 4 34 11 0 0 1 0 1 1 2 22 1 .225 .253 .425 .678
2003 44 45 40 3 8 0 0 0 8 3 0 0 0 1 4 1 0 12 1 .200 .267 .200 .467
2004 29 42 40 4 7 1 0 1 11 3 0 0 0 0 2 0 0 13 1 .175 .214 .275 .489
2005 62 178 164 15 33 5 0 7 59 18 1 0 4 2 8 1 0 44 6 .201 .213 .360 .573
2006 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
2007 10 18 16 1 2 1 0 0 3 3 0 0 0 1 1 0 0 7 1 .125 .167 .188 .355
2008 9 11 11 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .091 .091 .364 .455
通算:10年 244 488 451 41 90 12 0 16 150 48 1 1 10 4 21 4 2 128 11 .200 .236 .333 .569

年度別守備成績[編集]

年度 一塁 捕手
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 捕逸 守備率 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1997 - 2 1 0 0 0 0 1.000 0 0 0 -
2000 - 1 1 0 0 0 0 1.000 0 0 0 -
2001 - 34 163 11 0 0 6 1.000 16 14 2 .125
2002 - 28 146 8 2 0 1 .987 9 8 1 .111
2003 - 14 31 0 0 0 1 1.000 0 0 0 -
2004 - 19 87 2 0 0 0 1.000 5 5 0 .000
2005 - 54 281 16 0 0 3 1.000 29 23 6 .207
2006 - 1 1 0 0 0 0 1.000 1 1 0 .000
2007 4 28 1 0 2 1.000 -
通算 4 28 1 0 2 1.000 153 711 37 2 0 11 .997 60 51 9 .150

記録[編集]

背番号[編集]

  • 32 (1997年 - 2008年)
  • 86 (2013年 - 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 2014年コーチングスタッフについて
  2. ^ 契約満了のお知らせヤクルト球団公式サイト2014年10月8日配信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]