小林秀雄賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

小林秀雄賞(こばやしひでおしょう)は、財団法人新潮文芸振興会が主催する学術賞である。元々は新潮学芸賞だったが、2002年平成14年)にノンフィクションをメインとする新潮ドキュメント賞と分離して創設された。

日本を代表する文芸評論家批評家小林秀雄の生誕100年を記念として新たに創設された学術賞である。日本語表現豊かな著書(評論・エッセイ)に毎年贈られる。ただし、小説・詩・フィクションは対象外である。

選考委員[編集]

受賞者[編集]

第1回から第10回[編集]

第11回から第20回[編集]

外部リンク[編集]