全国ビーチサッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国ビーチサッカー大会(ぜんこく―たいかい)は、日本サッカー協会が主催するビーチサッカーの全国大会である。地域予選を勝ち抜いた16チームにより、全国一が争われる。(2011年までは12チーム)

最多優勝は、東京レキオスBSの6回である。

歴史[編集]

2006年10月14日15日沖縄県本部町国営沖縄記念公園エメラルドビーチで第1回大会が開催された。

初代王者はレキオスFC

第2回は2007年10月20日21日宜野湾市トロピカルビーチで開催され、レキオスFCが連覇。

第3回は2008年10月18日19日に宜野湾市トロピカルビーチで開催され、レキオスFCが3連覇。

第4回は2009年10月24日25日に宜野湾市トロピカルビーチで開催される予定だったが、台風20号接近のため準決勝・決勝は中止となった。ソーマプライア沖縄レキオスBS東京レキオスBS・PELE/SPORVA21の4チームがベスト4に残っていた。

第5回は2010年10月16日17日に宜野湾市トロピカルビーチで開催され、ソーマプライアが優勝。

第6回は2011年9月24日25日に熊本県芦北町卸立岬公園で開催され、東京レキオスBS(レキオスFCから改名)が3年ぶり4回目優勝。

第7回は2012年9月21日23日に和歌山県白浜町白良浜で開催され、ソーマプライアが2年ぶり2回目の優勝。

第8回は2013年10月18日20日に宜野湾市トロピカルビーチで開催され、東京レキオスBSが2年ぶり5回目の優勝。東京ヴェルディBS

第9回は2014年9月14日15日に岡山県玉野市渋川海水浴場で開催され、東京レキオスBSが2年連続6回目の優勝。

第10回は2015年9月11日12日13日に明石市大蔵海岸で開催され、ドルソーレ北九州が初優勝。

第11回は2016年10月14日15日16日に宜野湾市トロピカルビーチで開催され、フュージョンが初優勝。

第12回は2017年9月8日9日10日に明石市大蔵海岸で開催され、東京ヴェルディBSが初優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]