ティレル・001

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティレル・001
Tyrrell 001 Goodwood 2008.jpg
コンストラクター イギリスの旗 ティレル・レーシング・オーガニゼーション
デザイナー イギリスの旗 デレック・ガードナー
後継 ティレル・002
主要諸元
シャシー アルミニウム モノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン 不等長
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン 不等長
エンジン フォード コスワース DFV, 3.0リッター, V8 NA, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド FG 400, 5速, シーケンシャル MT
重量 540kg
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー, ダンロップ
主要成績
チーム イギリスの旗 ティレル・レーシング・オーガニゼーション
イギリスの旗 エルフ・チーム・ティレル
ドライバー スコットランドの旗 ジャッキー・スチュワート,
アメリカ合衆国の旗 ピーター・レブソン
コンストラクターズ
タイトル
1 (1971年
ドライバーズタイトル 1 (1971年 ジャッキー・スチュワート
初戦 カナダの旗 1970年カナダグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
5 0 2 0
テンプレートを表示

ティレル・001 (Tyrrell 001) は、ティレル1970年F1世界選手権参戦用に開発したF1マシン。チームが開発した初のオリジナルマシンであった。設計はデレック・ガードナー。001は5戦に参戦、4戦でリタイアし、1戦で2位に入賞した。

レース戦績[編集]

ティレル・001のコックピット

チームオーナーのケン・ティレルは1970年シーズンに使用したマーチ・701に失望し、オリジナルシャシーの製作を決心した。彼はデレック・ガードナーをデザイナーとして採用し、自宅で秘密裏に設計を行わせた[1]。計画は「スペシャル・プロジェクト」の頭文字を取って「SP」と呼ばれ、ティレルは22,000ポンド以上の自己資金を費やした。完成したマシンはオウルトン・パークで行われたノンタイトル戦でデビューしたが、リタイアとなった、第11戦のカナダグランプリジャッキー・スチュワートいきなりポールポジションを獲得したが、アクセルの故障でリタイアした[2][3]。アメリカグランプリでは再びレースをリードしたものの、オイル漏れでリタイアとなった[4][2]。メキシコグランプリは200,000人の大観衆をコントロールするのが困難となり、レースがほぼキャンセル寸前となったため開始が遅れた。観衆はガードレールの前に押しかけ、コース際に座り、コースを走って横切ったりした。スチュワートと、地元のヒーローのペドロ・ロドリゲスが熱心に訴えたが、観衆は依然として混乱の状態にあった。レースが始まり、スチュワートは犬を轢いたためサスペンションを破損、リタイアとなった[5][2]

1971年シーズン開幕戦の南アフリカグランプリでスチュワートはポールポジションを獲得したが、フェラーリマリオ・アンドレッティに敗れ2位となった[6][2]。スチュワートはこのシーズンの残りを001に変えて003を使用した。シーズン最終戦のアメリカグランプリピーター・レブソンが001をドライブしたが、クラッチトラブルでリタイアに終わった[7][8]

ティレル・001、2008年のシルバーストン・クラシック

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ポイント 順位
1970年 ティレル
レーシング・オーガニゼーション
フォード コスワース DFV G RSA
南アフリカ共和国の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
BEL
ベルギーの旗
NED
オランダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
MEX
メキシコの旗
0 NC
スコットランドの旗 ジャッキー・スチュワート Ret Ret Ret
1971年 エルフ・チーム
ティレル
フォード コスワース DFV G RSA
南アフリカ共和国の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
NED
オランダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
73 1
スコットランドの旗 ジャッキー・スチュワート 2
アメリカ合衆国の旗 ピーター・レブソン Ret


ティレル・001が獲得したのは6ポイント。残り67ポイントはティレル・002およびティレル・003によるポイント。

参照[編集]

  1. ^ Widdows, Rob (2008年9月). “The Best Kept Secrets”. Motor Sport magazine archive. p. 73. 2015年8月30日閲覧。
  2. ^ a b c d Small, Steve (1994). The Guinness Complete Grand Prix Who's Who. Guinness. p. 361. ISBN 0851127029. 
  3. ^ Grand Prix results, Canadian GP 1970”. 2015年12月21日閲覧。
  4. ^ Grand Prix results, United States GP 1970”. 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ Grand Prix results, Mexican GP 1970”. 2015年12月21日閲覧。
  6. ^ Grand Prix results, South African GP 1971”. 2015年12月21日閲覧。
  7. ^ Grand Prix results, United States GP 1971”. 2015年12月21日閲覧。
  8. ^ Small, Steve (1994). The Guinness Complete Grand Prix Who's Who. Guinness. p. 317. ISBN 0851127029.