ブラバム・BT33

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラバム・BT33
ジャック・ブラバムがドライブするブラバム・BT33、1970年のレース・オブ・チャンピオンズ。
ジャック・ブラバムがドライブするブラバム・BT33、1970年のレース・オブ・チャンピオンズ。
カテゴリー F1
コンストラクター イギリスの旗 ブラバム
デザイナー オーストラリアの旗 ロン・トーラナック
先代 ブラバム・BT26
後継 ブラバム・BT34
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
トレッド 前:1,486 mm (58.5 in)
後:1,556 mm (61.3 in)
ホイールベース 2,413 mm (95.0 in)
エンジン フォード-コスワース DFV 3,000 cc (183.1 cu in)
440馬力(10000回転/min)(1970)
450馬力(10800回転/min)(1971-1972) V8 ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド DG 300 5速
重量 560 kg (1,200 lb)
燃料 エッソ
バーダル
ダッカムス
タイヤ ダンロップ
グッドイヤー
ファイアストン
主要成績
チーム イギリスの旗 モーターレーシング・ディベロップメント
イギリスの旗 アウト・モトール・ウント・シュポルト
イギリスの旗 エキュリー・エバーグリーン
ドライバー オーストラリアの旗 ジャック・ブラバム
ドイツの旗 ロルフ・シュトメレン
オーストラリアの旗 ティム・シェンケン
南アフリカの旗 デイヴ・チャールトン
イギリスの旗 クリス・クラフト
イギリスの旗 グラハム・ヒル
南アフリカの旗 ウィリアム・ファーグソン
ブラジルの旗 ウィルソン・フィッティパルディ
初戦 1970年南アフリカグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
28 1 1 4
テンプレートを表示

ブラバム・BT33 (Brabham BT33) は、ブラバムが開発したフォーミュラ1カー。デザイナーはロン・トーラナック1970年から1972年まで使用された。

開発[編集]

BT33はブラバムにとってモノコック構造をもつ初のフォーミュラ1カーであった。モノコック構造は1968年にインディ500用のブラバム・BT25ですでに採用されていたが、F1では燃料タンクに関する新しい規制に対応するために取り入れられた。BT33は「D」型のサイドポンツーンがバスタブ型のモノコックを形成していた。サスペンションはフロントにインボードスプリングとロッカーアームが使用され、リアはアウトボードスプリングが使用された。3台が製作され開発が進められた[1]

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

参照[編集]

  1. ^ Brabham BT33 car-by-car histories”. 2017年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]