ブラバム・BT23

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラバム・BT23
フランク・ウィリアムズ・レーシングカーズが使用したBT23C、2010年撮影。
カテゴリー F2
コンストラクター イギリスの旗 ブラバム
デザイナー オーストラリアの旗 ロン・トーラナック
主要諸元
シャシー チューブラー・スペースフレーム
トレッド 前:1,325 mm (52.2 in)
後:1,327 mm (52.2 in)
ホイールベース 2,301 mm (90.6 in)
エンジン フォード コスワース FVA
トランスミッション ヒューランド FT200 5速 MT,
重量 430kg
主要成績
チーム イギリスの旗 ブラバム
ドライバー デレック・ベル
クルト・アーレンス
ピアス・カレッジ
ピーター・ゲシン
ヨッヘン・リント
テンプレートを表示

ブラバム・BT23 (Brabham BT23) は、ブラバム1967年に開発したフォーミュラ2カー。デザイナーはロン・トーラナック

開発[編集]

BT23はチューブ形状のスペースフレームボディーを持ち、エンジンは1600ccの直列4気筒フォードコスワースFVAが搭載された。最高出力は220馬力で、ギアボックスはヒューランドFT200が採用された。サスペンションはフロントにダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、スタビライザバー、リアには逆下部ウィッシュボーン、トレーリングアーム、コイルスプリングとスタビライザバーが採用された。ブレーキは4輪ディスクブレーキが採用された。

BT23はデレック・ベルクルト・アーレンスピアス・カレッジピーター・ゲシンといった多くのドライバーが使用した。特に、ヨッヘン・リントは1967年に15戦の内9勝を挙げてF2のタイトルを獲得した[1]

その後、BT23はコスワースFVAに換えてコヴェントリー・クライマックスFPF2.2L4を搭載した「B」バージョンが製作され、1969年F1カナダグランプリでカナダのプライベーター、ジョン・コーズが使用したがリタイアに終わった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1969年 ポール・サイツ クライマックス 直列4気筒 D ジョン・コーズ RSA ESP MON NED FRA GBR GER ITA CAN
Ret
USA MEX NC 0

参照[編集]

  1. ^ Brabham BT23”. 2014年5月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • Hodges, David (1990). A-Z of Formula Racing Cars. Bay View Books. 

外部リンク[編集]