ティレル・003

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティレル・003
Tyrrell 003.jpg
コンストラクター ティレル・レーシング・オーガニゼーション
デザイナー デレック・ガードナー
先代 ティレル・002
後継 ティレル・004
主要諸元
シャシー アルミニウム モノコック
エンジン フォード-コスワース・DFV 2993cc V8 NA ミッドエンジン
トランスミッション ヒューランド FG400 5速 MT
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム エルフ チーム・ティレル
ドライバー イギリスの旗 ジャッキー・スチュワート
コンストラクターズ
タイトル
1 (1971年)
ドライバーズタイトル 1 (1971年)
初戦 1971年スペイングランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 8 6 5
テンプレートを表示

ティレル・003は、ティレル1971年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシン。設計はデレック・ガードナージャッキー・スチュワートがドライブした。それは事実上、ティレル・001のノーズセクションを再設計し、ホイールベースを延長、モノコックを狭くしただけのものであった。ティレルは製造したシャシーに対して順に番号を付けたため、003は1台限りのものであった。フランソワ・セベールティレル・002をドライブした。

コンセプト[編集]

ティレル・003、2004年、カナダで

ティレル・チームのオーナー、ケン・ティレル1970年シーズンに使用したマーチシャシーの性能の低さに対し、自身でシャシーを設計し製造することを決心した。彼はデレック・ガードナーを採用し、自宅で秘密裏に設計を行わせた。その計画は「スペシャル・プロジェクト」を意味する「SP」のコードネームで呼ばれ、ティレルは22,000ポンド以上の自己資金をつぎ込んだ。完成したティレル・001はノンタイトル戦のオールトン・パークでデビューすることとなった。

シーズン終了後、ガードナーはシャシーのいくつかのセクションを再設計した。エアボックスを変更、ノーズ部分を改造し、ホイールベースを延長すると共にモノコックの幅を僅かに狭めた。再設計されたシャシーは002および003と名付けられ、1971年シーズンに投入された。チームはまた、ダンロップのF1撤退を受けグッドイヤーにタイヤを変更した。

戦歴[編集]

003はジャッキー・スチュワートがドライブして1971年スペイングランプリでデビュー、優勝を果たした。チームとスチュワートはロータスおよびフェラーリに対してアドバンテージを維持したまま1971年シーズンを戦った。結局チームは6勝を挙げ、スチュワートは2度目のタイトルを獲得した。面白いことにスチュワートとチームメイトのセベールは1971年1972年の両シーズンを通して異なったシャシーを使用し、スチュワートは003を専用的に使用、セベールは002を使用した。

1972年シーズンはエマーソン・フィッティパルディのロータスがスチュワートに挑戦することとなった。003は進歩を遂げたロータス・72に互することができず、ロータスが完走できなかったレースでしか優勝できなかった。フィッティパルディは大差を付けてタイトルを獲得した。003は1972年、4度の勝利を得たもののその生涯を終えることとなった。ティレル・003はティレル・チームで最も成功したシャシーであった。また、F1史上最も多くの勝利を獲得した個別のシャシーでもある。

003は現在、スコットランドエディンバラの国立博物館に展示されている。

チームは1973年、003に変えてティレル・005を投入した。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ポイント 順位
1971年 ティレル フォード V8 G RSA
南アフリカ共和国の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
NED
オランダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
73 1.
ジャッキー・スチュワート 2 1 1 11 1 1 1 Ret Ret 1 5
フランソワ・セベール Ret 7 Ret Ret 2 10 2 Ret 3 6 1
ピーター・レヴソン Ret
1972年 ティレル フォード V8 G ARG
アルゼンチンの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
BEL
ベルギーの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
51 2.
ジャッキー・スチュワート 1 Ret Ret 4 Inj 1 2 11 7 Ret 1 1
フランソワ・セベール Ret 9 Ret NC 2 4 Ret 10 9 Ret Ret 2
パトリック・デパイユ NC 7


参照[編集]