シャン・コントル・シャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャン・コントル・シャン
Champ contre Champ
監督 ジャン=リュック・ゴダール
アンヌ=マリー・ミエヴィル
脚本 ジャン=リュック・ゴダール
アンヌ=マリー・ミエヴィル
製作 ノヴァン・プロデュクシオン[1]
音楽 アルベルト・イグレシアス[1]
編集 ジャン=リュック・ゴダール
アンヌ=マリー・ミエヴィル
上映時間 5分
製作国 フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
言語 フランス語
テンプレートを表示

シャン・コントル・シャン』(Champ contre Champ、「シャン対シャン」、「切り返しの構図」の意)は、2002年(平成14年)製作、2003年(平成15年)公開のジャン=リュック・ゴダールアンヌ=マリー・ミエヴィル共同監督による短篇映画である[1]。オムニバス『パリ、ジュテーム』の一篇として製作された[1]

概要[編集]

2002年7月15日 - 8月、フランス建国記念日翌日からの夏のパリで撮影された[1]。「シャン・コントル・シャン」とは、映画用語で「切り返しの構図」(仏語 Champ-contrechamp、英語 en:Shot reverse shot)を意味するが、アドリエンヌ・シャン(Adrienne Champ)という女の子と、ルドヴィック・シャン(Ludwick Champ)という男の子の話として企画された[2]

オムニバス『パリ、ジュテーム』は、2006年(平成18年)の第59回カンヌ国際映画祭をワールドプレミアとして、世界各国で公開されたが、ゴダールとミエヴィルによる本作は、織り込まれてはいない。

スタッフ[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g Roberto Chiesi, Jean-Luc Godard, Roma : Gremese, ISBN 888440259X, p.115.
  2. ^ Interview - Cahier du Cinéma, mai 2001.

外部リンク[編集]