パリ、ジュテーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パリ、ジュテーム
Paris, je t'aime
監督 エマニュエル・ベンビイ
フレデリック・オビュルタン
原案 トリスタン・カルネ
製作 クロディ・オサール
エマニュエル・ベンビイ
製作総指揮 クリス・ボルツリ
ジル・コサード
音楽 ピエール・アデノ
主題歌 ファイスト
「私たちはみな踊りの中に」
We're All in the Dance
編集 シモン・ジャケ
フレデリック・オビュルタン
製作会社 Victoires International
Pirol Film Production
配給 日本の旗 東宝東和
公開 フランスの旗 2006年6月21日
日本の旗 2007年3月3日
上映時間 120分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 フランス語
英語
次作 ニューヨーク、アイラブユー
テンプレートを表示

パリ、ジュテーム』(Paris, je t'aime)は、2006年のフランスの映画。世界中の18人の監督による「愛」をテーマにした短編オムニバス映画である。パリ20区のうち18の区を舞台に、1区につき約5分間の短編映画にしている。

第59回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」オープニング作品。

2009年にはニューヨーク編となる『ニューヨーク、アイラブユー』が同じエマニュエル・ベンビイ製作で公開された。

各話[編集]

「モンマルトル」Montmartre[編集]

「セーヌ河岸」Quais de Seine[編集]

「マレ地区」Le Marais[編集]

「チュイルリー」Tuileries[編集]

「16区から遠く離れて」Loin du 16e[編集]

「ショワジー門」Porte de Choisy[編集]

「バスティーユ」Bastille[編集]

「ヴィクトワール広場」Place des Victoires[編集]

「エッフェル塔」Tour Eiffel[編集]

「モンソー公園」Parc Monceau[編集]

「デ・ザンファン・ルージュ地区」Quartier des Enfants Rouges[編集]

「お祭り広場」Place des Fêtes[編集]

「ピガール」Pigalle[編集]

「マドレーヌ界隈」Quartier de la Madeleine[編集]

「ペール・ラシェーズ墓地」Père-Lachaise[編集]

「フォブール・サン・ドニ」Faubourg Saint-Denis[編集]

「カルチェラタン」Quartier Latin[編集]

「14区」14e arrondissement[編集]

他2話[編集]

11区と15区は上映版の中に組み込まれなかったが、DVDスペシャル・エディション盤に収録されている。

日本語吹替[編集]

その他[編集]

  • 1965年にも同様に、パリの6つの場所を舞台にしたオムニバス映画『パリところどころParis vu par... が制作されている。この映画をプロデュースし、第二話「北駅」にも出演していたバーベット・シュローダーは、『パリ、ジュテーム』の「ショワジー門」(13区)に主演している。
  • 劇場未公開の2話がDVDには特典として収められている。

外部リンク[編集]