映像を変えること

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
映像を変えること
Changer d'image,
Lettre à la bien-aimée
監督 ジャン=リュック・ゴダール
脚本 ジャン=リュック・ゴダール
出演者 ジャン=リュック・ゴダール
アンヌ=マリー・ミエヴィル (声)[1]
編集 ジャン=リュック・ゴダール[2]
製作会社 フランス国立視聴覚研究所 (INA)
ソニマージュ[1]
配給 フランスの旗 INA
公開 フランスの旗 1982年
上映時間 9分50秒
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

映像を変えること』(えいぞうをかえること、仏語 Changer d'image, Lettre à la bien-aimée、「映像を変えること、最愛の者への手紙」の意)は、1982年(昭和57年)にジャン=リュック・ゴダールが監督したフランス短篇映画である。

概要[編集]

本作は、フランス国立視聴覚研究所 (INA)の要請により、INAの製作するビデオ映画シリーズ『様々な理由による変化』(Changement à plus d'un titre)の一篇として、ゴダールとアンヌ=マリー・ミエヴィルが1973年にフランスのグルノーブルに興した会社「ソニマージュ」が製作した[1][2]

ゴダールは、本作において、前年の1981年に社会党フランソワ・ミッテランが大統領に就任した後、フランスの状況がいかに変化したかを分析してみせた[2]。なにも映っていないスクリーンに背を向け、INAの要請で映画製作をすることについての説明と、テレビについて冗談を言うのであった[3]

2009年7月現在、インターネット・ムービー・データベースに本作のページはない[4]

スタッフ・キャスト[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c Jean-Luc Godard: Documents, éditeur : Centre Georges Pompidou, Paris, 2006, p.432.
  2. ^ a b c Roberto Chiesi, Jean-Luc Godard, Roma : Gremese, ISBN 888440259X, p.70, p.109.
  3. ^ #外部リンク欄、ポンピドゥー・センター公式サイト内の本作の項へのリンク先(仏語)の記述を参照。二重リンクを省く。
  4. ^ #外部リンク欄、インターネット・ムービー・データベース公式サイト内の「Jean-Luc Godard」の項へのリンク先(英語)の記述を参照。二重リンクを省く。

外部リンク[編集]