ジョルジュ・ド・ボールガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョルジュ・ド・ボールガール
Georges de Beauregard
本名 Georges, Raoul, Edgar, Denys Nau de Beauregard
生年月日 1920年12月23日
没年月日 1984年9月10日(満63歳没)
出生地 フランスの旗 フランス マルセイユ
死没地 フランスの旗 フランス パリ
職業 映画プロデューサー
ジャンル 映画

ジョルジュ・ド・ボールガール(Georges de Beauregard、本名 Georges, Raoul, Edgar, Denys Nau de Beauregard、1920年12月23日1984年9月10日)は、フランス映画プロデューサーである。ヌーヴェルヴァーグ映画作家たち、主にジャン=リュック・ゴダールを世に出し、彼の初期作品を製作したことで知られている。

来歴・人物[編集]

1920年12月23日、フランス・ブーシュ=デュ=ローヌ県マルセイユに生まれる。

真面目に勉強し、ジャーナリストになった。その後映画の輸出会社で働き、スペインで映画プロデューサーとなった[1]

1960年カルロ・ポンティとともに「ローマ=パリ・フィルム」社を設立。また自らの映画製作会社「レ・プロデュクシオン・ジョルジュ・ド・ボールガール」(Les Productions Georges de Beauregard)でも映画製作を行った。

ゴダールのほか、エリック・ロメールジャック・リヴェットクロード・シャブロル、加えてジャック・ロジエアニエス・ヴァルダジャック・ドゥミジャン=ピエール・メルヴィルといった作家たちの作品を手がけた。生涯を通じてピエール・シェンデルフェールの全作品の製作者でもあった[1]。また、リュック・ムレのデビュー作『Un steak trop cuit』(1960年、短編)のプロデューサーでもあった。

1968年ベルリン国際映画祭審査員を務める。

1984年9月10日、パリで死去。63歳没。同年セザール賞名誉賞を受賞。

パリの映画館「ル・サン=ジェルマン=デ=プレ」はそのホールに彼の名を冠している[1]。また、1986年、「ジョルジュ・ド・ボールガール賞」が創設された。

フィルモグラフィー[編集]

  • デフォルトでは製作年の昇順に配列。
  • 作品名は50音順ソート、原題はアルファベット順ソート。
  • 分類の列の空欄は長編作品。
作品名
原題
分類
製作年
監督
きようふのあいひき/恐怖の逢びき Mort d'un cycliste
(Muerte de un ciclista)
1955年 ファン・アントニオ・バルデム
邦題なし Grand-rue
(Calle Mayor)
1956年 ファン・アントニオ・バルデム
邦題なし La Passe du diable ドキュメ
ンタリー
1958年 ジャック・デュポン
ピエール・シェンデルフェール
邦題なし Ramuntcho 1959年 ピエール・シェンデルフェール
邦題なし Pêcheur d'Islande 1959年 ピエール・シェンデルフェール
/やけすきのすてえき/焼け過ぎのステーキ Un steak trop cuit 短編 1960年 リュック・ムレ
かつてにしやかれ/勝手にしやがれ À bout de souffle 1960年 ジャン=リュック・ゴダール
ろおら/ローラ Lola 1961年 ジャック・ドゥミ
おんなはおんなてある/女は女である Une femme est une femme 1961年 ジャン=リュック・ゴダール
もらんしんふ/モラン神父 Léon Morin, prêtre 1961年 ジャン=ピエール・メルヴィル
5時から7時までのクレオ Cléo de 5 à 7 1962年 アニエス・ヴァルダ
邦題なし L'Œil du Malin 1962年 クロード・シャブロル
いぬ Le Doulos 1962年 ジャン=ピエール・メルヴィル
ちいさなへいたい/小さな兵隊 Le Petit Soldat 1963年 ジャン=リュック・ゴダール
あおひけ/青髭 Landru 1963年 クロード・シャブロル
からひにえ/カラビニエ Les Carabiniers 1963年 ジャン=リュック・ゴダール
けいへつ/軽蔑 Le Mépris 1963年 ジャン=リュック・ゴダール
せつふん・せつふん・せつふん/接吻・接吻・接吻 Les Baisers オムニバ
ス映画
1963年 参加監督:
クロード・ベリ
シャルル・L・ビッチ
ジャン=フランソワ・オデュロワ
ベルトラン・タヴェルニエ
ベルナール・トゥブラン=ミシェル
/くうせんとれんあい/偶然と恋愛 La Chance et l'amour オムニバ
ス映画
1964年 参加監督:
クロード・ベリ
シャルル・L・ビッチ
エリック・シュランベルジェ
ベルトラン・タヴェルニエ
317小隊 La 317e Section 1965年 ピエール・シェンデルフェール
しやかあのめ/ジャガーの眼 Marie-Chantal contre le docteur Kha 1965年 クロード・シャブロル
きちかいひえろ/気狂いピエロ Pierrot le fou 1965年 ジャン=リュック・ゴダール
しゆうとうしよ/修道女 Suzanne Simonin, la Religieuse de Diderot 1966年 ジャック・リヴェット
邦題なし La Ligne de démarcation 1966年 クロード・シャブロル
めいと・いん・USA/メイド・イン・USA Made in U.S.A. 1966年 ジャン=リュック・ゴダール
らみえる/ラミエル Lamiel 1967年 ジャン・オーレル
これくしよんするおんな/コレクションする女 La Collectionneuse 1967年 エリック・ロメール
きようきのあい/狂気の愛 L'Amour fou 1969年 ジャック・リヴェット
邦題なし Quarante-huit heures d'amour 1969年 ジャック・ロラン
邦題なし Le Petit Bougnat 1970年 ベルナール・トゥブラン=ミシェル
邦題なし Le Mur de l'Atlantique 1970年 マルセル・カミュ
邦題なし Le Bar de la fourche 1972年 アラン・ルヴァン
邦題なし Prêtres interdits 1973年 ドニス・ド・ラ・パテリエール
邦題なし Gross Paris 1974年 ジル・グランジェ
はあと2/パート2 Numéro deux 1975年 ジャン=リュック・ゴダール
くらふたんふうる/クラブタンブール Le Crabe-tambour 1977年 ピエール・シェンデルフェール
邦題なし La Légion saute sur Kolwezi 1980年 ラウール・クタール
邦題なし Tout dépend des filles... 1980年 ピエール ファーブル
邦題なし Le Cheval d'orgueil 1980年 クロード・シャブロル
せんそうとめいよ/戦争と名誉 L'Honneur d'un capitaine 1982年 ピエール・シェンデルフェール

[編集]

  1. ^ a b c 仏語版WikipediaGeorges de Beauregardの項の記述による。

外部リンク[編集]