ヨーラム・グローバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨーラム・グローバス
Yoram Globus
Yoram Globus
生年月日 (1941-09-04) 1941年9月4日(76歳)
出生地 イギリス委任統治領パレスチナの旗 イギリス委任統治領パレスチナ ティベリア
(現イスラエルの旗 イスラエル ティベリア)
国籍 イスラエルの旗 イスラエル
職業 映画プロデューサー
ジャンル 映画
活動期間 1966年 -
配偶者 エドナ・レフ 不詳 - 1991年
著名な家族 メナヘム・ゴーラン 従兄
リオン・レヴォ 長男
主な作品
グローイング・アップ』/『ロサンゼルス
地獄のヒーロー』/『スペースバンパイア
デルタ・フォース』/『暴走機関車
コブラ』/『スーパーマン4 / 最強の敵

ヨーラム・グローバスヨーラン-とも、Yoram Globus[1]1941年9月4日 - )は、イスラエル映画プロデューサーである。

人物・来歴[編集]

英領パレスチナ(現在のイスラエル)のティベリアに生まれる。映画監督、映画プロデューサーのメナヘム・ゴーランは従兄である。

イスラエルの映画会社ノア・フィルムズに入社し、1966年、25歳のころ、同社でのゴーランの監督作『Fortuna』のプロデューサーとして名を連ねる。以降、イスラエルでプロデューサーとしての道を歩む。1978年、ボアズ・デヴィッドソン監督の『グローイング・アップ』が世界的にヒットする。

1979年、ゴーランとともに、キャノン・フィルムズを買収した。早撮り、低予算スタイルの映画を大量生産し、同社を1980年代を通じて急成長させたが、1993年には同社を閉じた。

1984年、エルサレム国際映画祭生涯業績賞を受賞した。

主な製作作品[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

[編集]

  1. ^ [1] (ヘブライ語)

外部リンク[編集]