スーパー・マグナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スーパー・マグナム
Death Wish 3
監督 マイケル・ウィナー
脚本 マイケル・エドモンズ
製作 マイケル・ウィナー
メナハム・ゴーラン
ヨーラン・グローバス
出演者 チャールズ・ブロンソン
デボラ・ラフィン
エド・ローター
音楽 マイク・モーラン
撮影 ジョン・スタニアー
製作会社 キャノン・フィルムズ
配給 日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年11月1日
日本の旗 1986年4月26日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000
興行収入 $16,116,878
前作 ロサンゼルス
次作 バトルガンM‐16
テンプレートを表示

スーパー・マグナム』 (Death Wish 3) は、1985年公開のアメリカ合衆国映画作品。主演はチャールズ・ブロンソン、監督はマイケル・ウィナー、音楽はマイク・モーラン、(尚、元レッド・ツェッペリンジミー・ペイジが一部の曲でギターとギターシンセサイザーを演奏している)

あらすじ[編集]

ロサンゼルスで娘と恋人を失ったポール・カージー(チャールズ・ブロンソン)はニューヨークに戻り、旧友のチャーリーに会うため彼の住むアパートへ出かけるが、彼はフレイカーを首領とするストリートギャングに殺害され、カージーは殺人の容疑をかけられ警察へ連行される。取り調べでは偽名を使い身元を隠すが、署長のシュライカー(エド・ローター)は自警団としてギャングを次々に処刑していたカージーの過去を知っていたため身元がばれてしまうが、釈放する代わりにフレイカー(ギャヴァン・オハーリヒー)率いるギャングの粛清を持ち掛ける。カージーもチャーリーの仇を討つべくそれに応じ、強力な拳銃ウィルディ・ピストルを手にギャングを血祭りに上げる。そんな折、弁護士のキャサリン(デボラ・ラフィン)と出会い恋に落ちるが、フレイカー一味もキャサリンを殺害した上にチャーリーのアパートの住民であるベネットに重傷を負わせ逆襲に出る。さらに仲間を呼び寄せる一味に対しカージーはベネットから託されたチャーリーの遺品の重機関銃を手に戦いを挑む。ギャングに蹂躙されていた市民たちもカージーに触発され、ついにギャングとの全面戦争が開始された。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替版1 日本語吹替版2
ポール・カージー チャールズ・ブロンソン 大塚周夫 磯部勉
キャサリン・デイビス弁護士 デボラ・ラフィン 弥永和子 岸本百恵
シュライカー署長 エド・ローター 仲木隆司 仲野裕
ベネット マーティン・バルサム 宮川洋一 飯塚昭三
フレイカー(ギャングのリーダー) ギャヴァン・オハーリヒー 堀勝之祐 黒田崇矢
ギグラー カーク・テイラー 二又一成
ロドリゲス ジョセフ・ゴンザレス 屋良有作
イーライ・カプロフ レオ・カーリビアン 石森達幸
カプロフ夫人 ハナ=マリア・プラウダ 前田敏子
ナレーション - 小林清志
その他吹き替え - 長島涼子、筈見純堀内賢雄伊井篤史石塚運昇広瀬正志大塚芳忠鈴木勝美星野充昭篠原大作、牧章子、秋元羊介稲葉実、鈴木祐子、色川京子田原アルノ片岡富枝
翻訳 - 平田勝茂、演出 - 水本完、効果 - 南部満治/大橋勝次、制作 - ザック・プロモーション

外部リンク[編集]