スーパー・マグナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スーパー・マグナム
Death Wish 3
監督 マイケル・ウィナー
脚本 マイケル・エドモンズ
製作 マイケル・ウィナー
メナハム・ゴーラン
ヨーラン・グローバス
出演者 チャールズ・ブロンソン
デボラ・ラフィン
エド・ローター
音楽 マイク・モーラン
撮影 ジョン・スタニアー
製作会社 キャノン・フィルムズ
配給 日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年11月1日
日本の旗 1986年4月26日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000
興行収入 $16,116,878
前作 ロサンゼルス
次作 バトルガンM‐16
テンプレートを表示

スーパー・マグナム』 (Death Wish 3) は、1985年公開のアメリカ合衆国映画作品。 『狼よさらば』『ロサンゼルス』からの続編で本作から『バトルガンM‐16』『狼よさらば 地獄のリベンジャー』と続くDeath Wishシリーズ全五作の三作目にあたる。 主演はチャールズ・ブロンソン、監督はマイケル・ウィナー、音楽はマイク・モーラン、(尚、元レッド・ツェッペリンジミー・ペイジが一部の曲でギターとギターシンセサイザーを演奏している)

あらすじ[編集]

設計士ポール・カージーは、度重なる強盗被害で妻と娘を失い、犯罪者を自らの手で処刑する自警団となった過去を持つ男。 ニューヨークに戻ったカージーだが、彼の旧友がギャングに殺害された事件で誤認逮捕されてしまう。 そして、カージーが自警団であった過去を知った警察署長は見逃す代わりにギャングの掃討を依頼する。旧友の復讐を望む彼に断る理由は無くマグナム弾を使用するウィルディ・ピストルを手にギャング達を始末していく。 だが、ギャング側の反撃でカージーの新たな恋人は殺害され旧友の隣人も痛め付けられてしまう。迫り来るギャングの大軍に彼は旧友が遺したブローニングM1919重機関銃を手に立ち向かう。その姿に触発され、警察署長自身も銃を手に立ち上がり、ギャングに蹂躙されていた民間人達も自警団に加わって、自警団対ギャングの全面戦争へと発展する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替版1 日本語吹替版2
ポール・カージー チャールズ・ブロンソン 大塚周夫 磯部勉
キャサリン・デイビス弁護士 デボラ・ラフィン 弥永和子 岸本百恵
シュライカー署長 エド・ローター 仲木隆司 仲野裕
ベネット マーティン・バルサム 宮川洋一 飯塚昭三
フレイカー(ギャングのリーダー) ギャヴァン・オハーリヒー 堀勝之祐 黒田崇矢
ギグラー カーク・テイラー 二又一成
ロドリゲス ジョセフ・ゴンザレス 屋良有作 蜂須賀智隆
イーライ・カプロフ レオ・カーリビアン 石森達幸 宮崎敦吉
カプロフ夫人 ハナ=マリア・プラウダ 前田敏子 井上祐子
ナレーション - 小林清志 -
その他の声の出演 - 長島涼子、筈見純堀内賢雄伊井篤史石塚運昇広瀬正志大塚芳忠鈴木勝美星野充昭篠原大作、牧章子、秋元羊介稲葉実、鈴木祐子、色川京子田原アルノ片岡富枝
翻訳 - 平田勝茂、演出 - 水本完、効果 - 南部満治/大橋勝次、制作 - ザック・プロモーション
その他の声の出演 - 橋本結上別府仁資稲垣拓哉小林親弘、橘潤二、中村和正、景山海斗、美々
翻訳 - 平田勝茂、演出 - 飯村靖夫

外部リンク[編集]