ボアズ・デヴィッドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボアズ・デヴィッドソン
Boaz Davidson
Boaz Davidson
生年月日 (1943-11-08) 1943年11月8日(77歳)
出生地 イスラエルの旗 イスラエル テルアビブ
職業 映画監督
脚本家
プロデューサー
活動期間 1969年 -
テンプレートを表示

ボアズ・デヴィッドソンヘブライ語: בועז דוידזון‎、英語: Boaz Davidson1943年11月8日 – )は、イスラエルテルアビブ生まれの映画監督脚本家プロデューサーである。

1979年にデビッドソンはイスラエルから米国に移住し、主にプロデューサー脚本家として働いている。ジョージ・ルーカスの『アメリカン・グラフィティ』に触発されて作られたイスラエル映画『グローイング・アップ』シリーズの監督でもある。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]