ザウバー・C23

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザウバー C23
2004年アメリカGPでのC23 ジャンカルロ・フィジケラがドライブ
カテゴリー F1
コンストラクター ザウバー
デザイナー ウィリー・ランプ
先代 ザウバー・C22
後継 ザウバー・C24
主要諸元
エンジン ペトロナス04A
主要成績
チーム ザウバーペトロナス
ドライバー イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ
ブラジルの旗 フェリペ・マッサ
出走時期 2004年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 34
初戦 2004年オーストラリアGP
最終戦 2004年ブラジルGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
18 0 0 0
テンプレートを表示

ザウバーC23 (Sauber C23) は、ザウバー2004年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーで、ウィリー・ランプが設計した。2004年の開幕戦から最終戦まで実戦投入された。

2004年シーズンオフには2005年シーズンから使用するミシュランタイヤのテスト時にも使用された。

C23[編集]

C23にはフェラーリ製のギヤボックスが搭載されるであろうとの噂は2003年シーズン終了間際から語られていた。それはエンジンをフェラーリから供給されていることも影響していた。

C23の発表会はレッドブルとのスポンサー10周年を記念して、レッドブルが所有する飛行機などの格納庫のハンガー7で派手に行われた。そこでお披露目されたC23はフェラーリと同型のTipo053エンジン(1グランプリ1エンジン規則のため)とフェラーリの2003年型ギヤボックスを搭載するだけでなく、全体がフェラーリの前年モデルF2003-GAに酷似していた。ホイールはO・Z製で、2004年レギュレーションに対応したリヤウイングとエンジンカバーを装着していたが、サイドポッドの丸みやシャークルーバーの位置など、外観はまさにF2003-GAだった。発表会ではオリジナルだったフロントウイングも、最初のテストではF2003-GAと同様のものに変えられた。

このようにあまりにも似ていることから青いフェラーリと揶揄された。

2004年シーズン[編集]

フェラーリの威光にあやかり、成績も今までのザウバーよりは良くなるのではないかといわれたが、開幕までにパワーステアリングが間に合わず、しかもブリヂストンの新型タイヤのグリップが良く、ステアリングがさらに重くなり、ドライバーに負担が大きくなってしまったため、例年とさほど変わらない出だしだった。ちなみに10チーム中唯一の未装着マシンであった。

シーズン中盤の第10戦フランスGPに翼端付近に段差がついたフェラーリ F2004に似た新型フロントウイングが、第11戦イギリスGPによりコンパクトになった新型エンジンカウルが投入された。これはラジエターをV字型にすることで達成された。ドライバーのジャンカルロ・フィジケラも「以前よりも楽にポイントがとれるようになった」とコメントしているように、大幅な進歩を遂げた。毎年のようにシーズン終盤での失速がよく言われていたが、2004年シーズンは終盤まで力強い走りを披露した。

スペック[編集]

ベルギーGPにて、フィジケラがドライブするC23

シャーシ[編集]

エンジン[編集]

  • エンジン名 ペトロナス04A(フェラーリTipo053)
  • 気筒数・角度 V型10気筒・90度
  • 排気量 2,997cc
  • 最高回転数 18,600回転以上
  • 最大馬力 880馬力以上
  • 重量 95kg以下
  • スパークプラグ NGK

記録[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ポイント ランキング
AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
BHR
バーレーンの旗
SMR
サンマリノの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
EUR
欧州連合の旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
CHN
中華人民共和国の旗
JPN
日本の旗
BRA
ブラジルの旗
2004 11 イタリアの旗 フィジケラ 10 11 11 9 7 Ret 6 4 9 12 6 9 8 5 8 7 8 9 34 6位
12 ブラジルの旗 マッサ Ret 8 12 10 9 5 9 Ret Ret 13 9 13 Ret 4 12 8 9 8