ザウバー・C18

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザウバー・C18
Sauber C18 Auto und Technik Museum Sinsheim.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター ザウバー
デザイナー レオ・レス
先代 ザウバー・C17
後継 ザウバー・C19
主要諸元
シャシー カーボンファイバー コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン ペトロナス SPE03A (フェラーリ), 80度 V10
トランスミッション ザウバー 7速 縦置き セミAT
燃料 ペトロナス
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム レッドブル ザウバー ペトロナス
ドライバー 11. フランスの旗 ジャン・アレジ
12. ブラジルの旗 ペドロ・ディニス
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1999年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 0 0 0
テンプレートを表示

ザウバー・C18 (Sauber C18) は、ザウバー1999年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。開発責任者はレオ・レス。1999年の開幕戦から最終戦まで使用された。

概要[編集]

ドライバーは在籍2年目のジャン・アレジと、スチュワートに移籍したジョニー・ハーバートに代わってペドロ・ディニスが加入した。

本車はシーズンを通じて戦闘力を証明した。しかしながら、ギアボックスの低い信頼性と、予選における低速が上位進出を妨げることとなった。結局、入賞は6位5回で獲得ポイントは5、コンストラクターズランキングは8位で終わった。これは1993年に参入以来最も低い獲得ポイントとなった。

カナダGPでC18をドライブするジャン・アレジ


F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1999年 ザウバー ペトロナス V10 B AUS BRA SMR MON ESP CAN FRA GBR AUT GER HUN BEL ITA EUR MAL JPN 5 8th
ジャン・アレジ Ret Ret 6 Ret Ret Ret Ret 14 Ret 8 16 9 9 Ret 7 6
ペドロ・ディニス Ret Ret Ret Ret Ret 6 Ret 6 6 Ret Ret Ret Ret Ret Ret 11

参照[編集]

外部リンク[編集]