サニーサイドモール小倉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サニーサイドモール小倉
SunnysideMALL KOKURA
地図
店舗概要
所在地 800-0221
福岡県北九州市小倉南区下曽根新町10番1号[1]
座標 北緯33度49分56.8秒 東経130度55分59.4秒 / 北緯33.832444度 東経130.933167度 / 33.832444; 130.933167座標: 北緯33度49分56.8秒 東経130度55分59.4秒 / 北緯33.832444度 東経130.933167度 / 33.832444; 130.933167
開業日 2016年(平成28年)9月15日[1]
施設所有者 下曽根商業開発[1]
敷地面積 約36,250[1]
延床面積 約78,915[1]
店舗数 約100[1]
営業時間

スーパーマーケット 10:00-22:00 (火・土のみ9:00-)
ショッピング・サービス/アミューズメント 10:00-20:00
レストラン&カフェ 11:00-22:00

フードコート 11:00-21:00[1]
駐車台数 平面駐車場 245台
立体駐車場 1,137[1]
前身 ザ・モール小倉
最寄駅 JR日豊本線下曽根駅[1]
最寄IC
外部リンク http://sunnysidemall.jp/
ザ・モール小倉
THE MALL Kokura
店舗南側外観
店舗南側外観
店舗概要
所在地 800-0221[2]
福岡県北九州市小倉南区下曽根新町10番1号[2]
開業日 1995年(平成7年)4月22日[3]
閉業日 2015年(平成27年)8月31日[6][5]
施設所有者 株式会社谷弥[2]
福岡地所株式会社ほか1名[2]

三菱UFJ信託銀行

下曽根商業開発[4]
敷地面積 約36,300[5]
延床面積 81,717[2]
商業施設面積 31,963[2]
中核店舗 西友 小倉西武店[3]

西友 ザ・モール小倉店
トイザらス[3]
店舗数 150[3]
営業時間 西友・専門店街 9:00-20:00
レストラン街 9:00-21:00
駐車台数 2000台
最寄駅 JR日豊本線下曽根駅[5]
最寄IC
  • 九州自動車道 小倉東IC
  • 北九州高速1号線 長野出入口
SEIYU

サニーサイドモール小倉(サニーサイドモールこくら)は、福岡県北九州市小倉南区JR下曽根駅南口駅前にあるショッピングセンターである。前身は1995年(平成7年)に開業したザ・モール小倉(ザ・モールこくら)。

沿革[編集]

ザ・モール小倉の開業[編集]

住宅・都市整備公団などが進めた下曽根駅南口土地区画整理事業の一部に、西友を核店舗とする商業施設を建設する再開発事業として進められ[7]1995年(平成7年)4月22日に「西友小倉西武店」を核店舗とする「ザ・モール小倉」が開業した[3]。準核店舗としてトイザらスが出店していたほか[3]、地元事業者による専門店街も併設され[5]、開業時には約150の専門店が出店していた[3]

所有は福岡地所と株式会社谷弥ほか1名であったが[2]三菱UFJ信託銀行が土地及び建物を取得して不動産証券化し、その後、下曽根商業開発に譲渡された[4]。専門店街の計約90のテナントについては株式会社北九州地域開発が運営管理していた[8]

核店舗の西友小倉西武店は、西友が1998年(平成10年)10月28日の光が丘西武の「LIVIN(リヴィン)」への転換を皮切りに、2000年度(平成10年度)中に「西武」店として運営していた全店舗を新たな総合スーパーへ業態転換することになった[9]ため、西友ザ・モール小倉店に店名を変更した[注釈 1]

2006年時点の主なテナントは以下の通り。

  • 西友 - 13,150m2[2]
  • トイザらス - 3,000m2[2]
  • こまつコーポレーション - 702m2[2]

ザ・モール小倉の閉鎖[編集]

開業後20年を経過した本施設について、アンカーテナントである西友が明確な改装方針を打ち出すことが出来ず、2015年(平成27年)8月31日に銀行を除くすべての店舗が閉店した。これにより、福岡県内の西友の店舗はザ・モール春日内にある西友春日店のみになった[注釈 2]

サニーサイドモール小倉の開業[編集]

施設所有者である下曽根商業開発合同会社は、後継となるテナントを招致し、外装及び内装を一新、下曽根駅との間に雨除けのシェードを設置したうえで、「サニーサイドモール小倉」として2016年(平成28年)9月15日にリニューアルオープンしている(プレオープンは9月14日)。

主なテナント[編集]

1階[編集]

2階[編集]

3階[編集]

アクセス[編集]

近隣施設等[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ かつて西友が「西武」として運営していた店舗で、西友に変更された唯一の店舗である。他の例としては、西友運営だったams西武三軒茶屋店が1998年(平成10年)9月に西友三軒茶屋店へと変更された。なお、小倉西武は西友においての「西武」店名義の店舗としては最後の出店となった。
  2. ^ なお、ザ・モール小倉閉店に先立つ2005年に、地場百貨店の岩田屋系列だったサニーが西友に吸収合併されており、「西友の運営する店舗」であれば今なお福岡県内に多数存在する。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k SunnysideMALL KOKURA(サニーサイドモール小倉)2016年9月15日(木)いよいよグランドオープン! 下曽根商業開発合同会社、2016年9月5日
  2. ^ a b c d e f g h i j 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2006年版』 東洋経済新報社、2006年。
  3. ^ a b c d e f g “西友、九州最大のSC「ザ・モール小倉」開店 核に小倉西武”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1995年4月28日)
  4. ^ a b ザ・モール小倉跡、「サニーサイドモール小倉」として9月開業へ 施設所有SPCが商標出願 宇部ジャーナル、2016年5月10日
  5. ^ a b c d 石田宗久(2015年4月15日). “ザ・モール小倉:西友が8月で閉店 大型店が進出し、苦戦”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  6. ^ “西友、8月末撤退 住民、残念がる声 ザ・モール小倉”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2015年4月18日)
  7. ^ 『週刊東洋経済 別冊 DATA BANK 全国都市再開発マップ'92』 東洋経済新報社、1991年9月20日
  8. ^ 北九州地域開発会社案内
  9. ^ “元旦号・1集・2部:21世紀型新業態への挑戦=西友”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1999年1月1日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]