九州旅客鉄道熊本支社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
九州旅客鉄道 > 九州旅客鉄道熊本支社
JR九州熊本支社(熊本駅構内)

九州旅客鉄道熊本支社(きゅうしゅうりょかくてつどうくまもとししゃ)は、九州旅客鉄道(JR九州)の支社の一つ。旧日本国有鉄道熊本鉄道管理局の流れを汲む。

支社所在地[編集]

熊本県熊本市西区春日3-15-1

管轄路線[編集]

熊本県全域に加え、肥薩線については宮崎県内の区間も管轄する。

路線

支社境界は閉塞区間上にあるため、境界線の内側の停車場信号場など)を記載している。

路線名 区間 備考
九州新幹線
(鹿児島ルート)
新玉名駅熊本駅新八代駅新水俣駅 左記4駅の駅運転・営業業務のみ
列車運行・線路設備管理は本社鉄道事業本部の直轄
鹿児島本線 荒尾駅[1] - 八代駅  
肥薩線 八代駅 - 真幸駅[2]  
豊肥本線 熊本駅 - 滝水駅[3]  
三角線 宇土駅 - 三角駅(全線)  

なお、九州新幹線開業以前は鹿児島本線(現:肥薩おれんじ鉄道線)の八代駅 - 袋駅間も管轄していた。

鉄道事業部[編集]

車両基地・設備保全区所[編集]

乗務員区所[編集]

運転士・車掌[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大牟田駅と荒尾駅の間の福岡・熊本両県の県境付近に本社鉄道事業本部直轄エリアとの境界がある。
  2. ^ 真幸駅と吉松駅の間の宮崎鹿児島両県の県境付近に鹿児島支社との境界がある。
  3. ^ 豊後荻駅から滝水駅寄りの約1.8km先に大分支社との境界がある。

関連項目[編集]