JR九州サンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JR九州サンダース
原語表記 JR九州サンダース
クラブカラー     
愛称 サンダース[1]
創設年 1931年
代表者 東幸次
監督 表健二
所属リーグ トップキュウシュウA
公式サイト
http://www3.big.or.jp/~thunders/
テンプレートを表示

JR九州サンダース(JR Kyushu Thunders)は、福岡県宗像市北九州市を本拠とするトップキュウシュウA所属のラグビーチーム。練習場は、宗像市のグローバルアリーナである。

チーム概要[編集]

母体は、JR九州1930年に門鉄ラグビー部同好会として発足し、長い歴史を持つ。翌年にはラグビー部に昇格した。一時期、国鉄合理化で休部していたが、1972年に復活。1984年西日本社会人Bリーグに初昇格。1987年にはJR九州ラグビー部に名称変更して一旦降格したが、復帰し、2000年西日本社会人Aリーグに昇格した。2003年トップキュウシュウAに参入した。参入当初は下位に低迷していたが、徐々に順位を上げていき、2011年には準優勝して、トップチャレンジ2に初進出した。

リーグ戦戦績[編集]

  • 2001-2002 西日本社会人Aリーグ 8位
  • 2002-2003 西日本社会人Aリーグ 7位、トップキュウシュウAへ参入
  • 2003-2004 トップキュウシュウA 7位
  • 2004-2005 トップキュウシュウA 6位
  • 2005-2006 トップキュウシュウA 7位
  • 2006-2007 トップキュウシュウA 5位
  • 2007-2008 トップキュウシュウA 4位
  • 2008-2009 トップキュウシュウA 4位
  • 2009-2010 トップキュウシュウA 3位
  • 2010-2011 トップキュウシュウA 3位
  • 2011-2012 トップキュウシュウA 準優勝、トップチャレンジ2・3位、トップキュウシュウA残留
  • 2012-2013 トップキュウシュウA 4位(予選リーグ 3勝3敗・4位、決勝リーグ4-7位グループ 3勝)
  • 2013-2014 トップキュウシュウA 4位(予選リーグ 3勝3敗・4位、決勝リーグ4-7位グループ 3勝)
  • 2014-2015 トップキュウシュウA 4位(予選リーグ 4勝2敗・4位、決勝リーグ4-7位グループ 3勝)
  • 2015-2016 トップキュウシュウA 5位(予選リーグ 3勝4敗・5位、決勝リーグ5-8位グループ 3勝)
  • 2016-2017 トップキュウシュウA 4位(予選リーグ 3勝3敗・4位、決勝リーグ4-7位グループ 3勝)

所属選手(2015-2016)[編集]

[2]

JRグループのスポーツチーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]