ギル・メッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギル・メッシュ
Gil Meche
Gil Meche.jpg
ロイヤルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州ラファイエット郡ラファイエット
生年月日 (1978-09-08) 1978年9月8日(39歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1996年 MLBドラフト1巡目(全体22位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 1999年7月6日
最終出場 2010年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ギルバート・アレン・メッシュ(Gilbert Allen Meche, 1978年9月8日 - )はアメリカ合衆国ルイジアナ州ラファイエット出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

高校卒業時の1996年6月4日MLBドラフト1巡目(全体22位)でシアトル・マリナーズから指名され入団し、1999年7月6日に20歳でメジャーデビュー。マリナーズの球団史上アレックス・ロドリゲスの18歳に次ぐ2番目の若さでのデビューとなった[1]。1年目は16試合に登板し、8勝4敗、防御率4.73という成績を残した。

2000年は肩関節が亜脱臼した状態になるデッドアーム症候群になり4勝4敗に終わり、翌2001年2月に手術を受けた。事態は厳しく同年10月3日に再手術を受けた。さらに2002年のシーズンすべてを棒に振ることとなった。

2003年4月5日に復帰登板を果たし、その年は15勝を挙げ、カムバック賞を受賞した。

2006年シーズン後、5年5500万ドルの契約でカンザスシティ・ロイヤルズに移籍した。メッシュ獲得当初、GMのデイトン・ムーアは「我々の長期計画にぴったりあう選手で、28歳と全盛期を迎えている。投手陣を支えてくれるだろう」、監督バディ・ベルは「息子(デビッド・ベル)が彼のチームメイトだったので、信頼できる情報がある」と期待のほどを語っている[2]。また、メッシュ本人も入団記者会見の際に、「6年間メジャーリーグでやってきた経験がある。怪我からも立ち直った。自分はメジャーに上がってきたばかりの若い投手を助けることができると思う。少しのヒントややり方を分けてあげられると思う。(マリナーズでは)ジェイミー・モイヤーナックルカーブを教えてもらい、次の日の試合でもう投げることができ、この2、3年は使っている」と、新しい船出に対する抱負を語っている[2]。評論家からは払いすぎ、元が取れないという声が続出した[3]

2007年は制球力が増し、低めにボールを集められるようになったため四球が減少し、ゴロを引っかけさせるケースが多くなった[4]。登板はしなかったが、オールスターゲームに選ばれ、先発ローテーションを守りリーグ最多の34試合に先発登板した。自己最多の216イニングを投げ、自己ベストの防御率3.67を記録した。打線の援護がリーグワーストの3.92[5]で、勝星は9つに留まったが、ブライアン・バニスターともに低迷するチームを引っ張った。

2008年は前年に引き続きリーグ最多の34試合に先発登板し、リーグ5位の183奪三振、チーム内で最多となる14勝を記録した。

2009年は肩や腕の故障に悩まされ、6勝10敗、防御率5.09という成績に終わった。

2010年は開幕から故障者リスト入りし、シーズンの多くを棒に振った。復帰後、先発した9試合で0勝4敗、防御率6.66と不調であったため先発ローテーションを外れた。2010年は結局20試合登板で0勝5敗、防御率5.69であった。

2011年1月18日、引退を表明した。同年シーズンは2006年オフに結んだ5年契約の最終年で、メッシュは成績に関わらず1200万ドルの年俸を受け取る予定だったが、現役続行のためには肩の手術と長期間のリハビリテーションが必要となる見通しであった。チームに何も貢献せずに大金を受け取るのを不本意だと考えたメッシュは、1200万ドルの契約を放棄して引退することを選んだ。[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1999 SEA 16 15 0 0 0 8 4 0 0 .667 375 85.2 73 9 57 1 2 47 1 0 48 45 4.73 1.52
2000 15 15 1 1 0 4 4 0 0 .500 363 85.2 75 7 40 0 1 60 2 0 37 36 3.78 1.34
2003 32 32 1 0 0 15 13 0 0 .536 785 186.1 187 30 63 2 3 130 7 0 97 95 4.59 1.34
2004 23 23 1 1 0 7 7 0 0 .500 565 127.2 139 21 47 0 5 99 4 0 73 71 5.01 1.46
2005 29 26 0 0 0 10 8 0 0 .556 638 143.1 153 18 72 1 2 83 4 0 92 81 5.09 1.57
2006 32 32 1 0 0 11 8 0 0 .579 811 186.2 183 24 84 2 8 156 4 2 106 93 4.48 1.43
2007 KC 34 34 1 0 0 9 13 0 0 .409 906 216.0 218 22 62 2 3 156 3 0 98 88 3.67 1.30
2008 34 34 0 0 0 14 11 0 0 .560 886 210.1 204 19 73 2 0 183 5 0 98 93 3.98 1.32
2009 23 23 1 1 0 6 10 0 0 .375 581 129.0 144 17 58 0 3 95 7 0 81 73 5.09 1.57
2010 20 9 1 0 0 0 5 0 6 .000 281 61.2 65 9 38 3 2 41 1 0 42 39 5.69 1.67
通算:10年 258 243 7 3 0 84 83 0 6 .503 6191 1432.1 1441 176 594 13 29 1050 38 2 772 714 4.49 1.42
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 55 (1999年 - 2010年)

脚注[編集]

  1. ^ 1999 Career Highlights MLB.com” (英語). 2008年1月25日閲覧。
  2. ^ a b 「新エースもチームも大張り切り」『月刊スラッガー』2007年3月号 日本スポーツ企画出版社 80頁
  3. ^ 三尾圭「リベンジ! 新天地で燃える男たち」『スラッガー』2007年5月号、日本スポーツ企画出版社、2007年、雑誌15509-5、35頁
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、178項。ISBN 978-4-331-51300-2
  5. ^ Biography and Career Highlights 2007” (英語). 2008年1月25日閲覧。
  6. ^ "Gil Meche retires from baseball", ESPN, 2011年1月29日, 2011年4月28日閲覧.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]