ウィリー・ホートン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィリー・ホートン
William Horton
Willie Horton 2010.jpeg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州アルノ
生年月日 (1942-10-18) 1942年10月18日(75歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
209 lb =約94.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手, 指名打者
プロ入り 1961年
初出場 1963年9月10日
最終出場 1980年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリー・ホートンWilliam Wattison Horton:ウィリアム・ワッティソン・ホートン,1942年10月18日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州アルノ出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

デトロイト・タイガース史上初の黒人選手。

経歴[編集]

1961年8月7日、アマチュア選手のフリーエージェントとしてデトロイト・タイガースと契約を結んだ。

1963年9月10日ワシントン・セネターズ戦でメジャーデビューを果たした。代打で登場し、1安打を放った。シーズン通算では15試合に出場し、打率.326、1本塁打、4打点、2盗塁と限られた出場機会で好成績をマーク。

1965年、外野のレギュラーに定着。打率こそ.273と平凡だったものの、29本塁打、104打点という好成績をマーク。オールスターゲームにも出場し、MVP投票では8位に入った。

1966年、27本塁打、100打点という成績をマーク。2年連続で25本塁打と100打点をクリア。MVP投票では21位に入った。

1968年8月24日ニューヨーク・ヤンキース戦でメル・ストットルマイヤー投手から本塁打を放ち、自身初の30本塁打をクリア。最終的にはリーグ3位となる36本塁打を記録した(1位はセネターズのフランク・ハワードで44本)。自身2度目のオールスターゲームにも出場、MVP投票では4位に入った。

1970年、開幕から好調を維持し、自身3度目となるオールスターゲームにも出場。しかし、途中で戦線離脱となり、96試合の出場に留まった。

1973年、111試合の出場に留まったが、自己最高の打率.316を記録。オールスターゲームに出場、MVP投票では29位に入った。

1977年4月12日スティーブ・フォーコールト投手とのトレードでテキサス・レンジャーズに移籍。

1978年2月28日トム・バスキー投手・ジョン・ローウェンスタイン外野手の2人とのトレードでデビッド・クライド投手と共にクリーブランド・インディアンズに移籍。しかし、50試合の出場で、打率.249、5本塁打、22打点と振るわず、7月3日にインディアンズを解雇された。7月13日オークランド・アスレティックスと契約。32試合に出場し、打率.314、3本塁打、19打点という好成績をマークした。8月15日リコ・カーティ外野手とのトレードでフィル・ハフマン投手と共にトロント・ブルージェイズに移籍。移籍後は33試合で、打率.205、3本塁打、19打点と不振に終わった。12月2日、フリーエージェントとなった。

1979年1月27日シアトル・マリナーズと契約。打率.279、29本塁打、106打点と復活し、MVP投票でも24位に入った。12月1日にフリーエージェントとなるが、12月20日にマリナーズと再契約。

1980年は前年のような好成績を残すには至らず、12月12日に大型トレードで古巣のレンジャーズに移籍(トレードの内訳:ホートンと、ラリー・コックスリック・ハニカットマリオ・メンドーサレオン・ロバーツがレンジャーズに移籍。リッチー・ジスクリック・オアーバックケン・クレイジェリー・ドングレートンブライアン・アラードスティーブ・フィンチがマリナーズに移籍)。しかし、レンジャーズ移籍後は試合に出場しなかった。結局、移籍前の10月5日にマリナーズで出場した試合が、ホートンにとってのラストゲームとなった。

1981年4月1日、レンジャーズから解雇され、5月4日ピッツバーグ・パイレーツと契約を結ぶが、試合には出場出来ず、そのまま引退した。

2000年、古巣タイガースは、ホートンのつけていた背番号23」を永久欠番に指定した(ちなみに欠番指定前、タイガースで最後に背番号23を付けたのは野茂英雄である)。

人物[編集]

1967年に起きた人種差別を巡るデトロイトでの暴動でホートンは、群集の中心にユニフォーム姿で現れ、暴徒に平和を訴えた。

1968年にはワールドシリーズに出場し、この第5戦(タイガースは1勝3敗で相手のセントルイス・カージナルスに優勝のリーチをかけられていた)において、ホートンは見事なバックホームを行い、ランナーのルー・ブロックを本塁アウトにした。このホートンの返球でタイガースが勢いを盛り返して、結果ワールドシリーズを制している。

前述の通り、ホートンのタイガース時代の背番号『23』は、2000年に永久欠番となったが、欠番指定前にはカーク・ギブソン野茂英雄が『23』番をつけていた。

ホートンがキャリアを通じて使用したヘルメットは1つ。チームが変われば、色を塗り替えて使用していた。

1979年6月5日に、キングドームのスピーカー直撃打を放ったものの、本塁打とは認められず通算300号本塁打はお預けとなった。しかし、翌日の対デトロイト・タイガース戦で300号を放っている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1963 DET 15 43 43 6 14 2 1 1 21 4 2 0 0 0 0 0 0 8 0 .326 .326 .488 .814
1964 25 92 80 6 13 1 3 1 23 10 0 0 0 0 11 2 1 20 0 .163 .272 .288 .560
1965 143 572 512 69 140 20 2 29 251 104 5 9 2 4 48 9 6 101 12 .273 .340 .490 .830
1966 146 578 526 72 138 22 6 27 253 100 1 1 2 3 44 4 3 103 11 .262 .321 .481 .802
1967 122 445 401 47 110 20 3 19 193 67 0 0 1 3 36 0 4 80 12 .274 .338 .481 .819
1968 143 578 512 68 146 20 2 36 278 85 0 3 2 7 49 8 8 110 14 .285 .352 .543 .895
1969 141 568 508 66 133 17 1 28 236 91 3 3 1 4 52 10 3 93 8 .262 .332 .465 .797
1970 96 404 371 53 113 18 2 17 186 69 0 1 0 3 28 6 2 43 7 .305 .354 .501 .855
1971 119 498 450 64 130 25 1 22 223 72 1 5 0 4 37 8 7 75 15 .289 .349 .496 .845
1972 108 367 333 44 77 9 5 11 129 36 0 0 2 2 27 5 3 47 8 .231 .293 .387 .680
1973 111 443 411 42 130 19 3 17 206 53 1 4 1 1 23 5 7 57 14 .316 .362 .501 .863
1974 72 263 238 32 71 8 1 15 126 47 0 1 0 1 21 3 3 36 6 .298 .361 .529 .890
1975 159 667 615 62 169 13 1 25 259 92 1 2 0 8 44 11 0 109 18 .275 .319 .421 .740
1976 114 456 401 40 105 17 0 14 164 56 0 0 0 4 49 7 2 63 16 .262 .342 .409 .751
1977 1 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .250 .250 .250 .500
TEX 139 569 519 55 150 23 3 15 224 75 2 3 0 8 42 5 0 117 15 .289 .337 .432 .769
'77計 140 573 523 55 151 23 3 15 225 75 2 3 0 8 42 5 0 117 15 .289 .337 .430 .767
1978 CLE 50 186 169 15 42 7 0 5 64 22 3 0 1 0 15 4 1 25 7 .249 .314 .379 .692
OAK 32 112 102 11 32 8 0 3 49 19 0 1 1 0 9 2 0 15 1 .314 .369 .480 .850
TOR 33 127 122 12 25 6 0 3 40 19 0 0 0 1 4 0 0 29 6 .205 .228 .328 .556
'78計 115 425 393 38 99 21 0 11 153 60 3 1 2 1 28 6 1 69 14 .252 .303 .389 .692
1979 SEA 162 696 646 77 180 19 5 29 296 106 1 1 2 2 42 4 4 112 20 .279 .326 .458 .784
1980 97 384 335 32 74 10 1 8 110 36 0 4 2 4 39 2 4 70 5 .221 .306 .328 .634
通算:18年 2028 8052 7298 873 1993 284 40 325 3332 1163 20 38 17 59 620 95 58 1313 195 .273 .332 .457 .789
  • 太字はリーグ1位。

表彰[編集]

記録[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]