近藤勝也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こんどう かつや
近藤勝也
生年月日 1963年6月2日(50歳)
出生地 日本の旗 日本愛媛県新居浜市
国籍 日本
職業 アニメーターイラストレーター漫画家
ジャンル テレビアニメアニメ映画

近藤 勝也こんどう かつや1963年6月2日 - )は日本アニメーターイラストレーター、漫画家。愛媛県新居浜市出身。

来歴[編集]

高校卒業後、テレコム・アニメーションフィルムによる新人アニメーター募集に応募するも採用とならず出崎統杉野昭夫が率いるスタジオあんなぷるへ入社。大塚伸治に指導を受けて、テレビアニメ『キャッツ♥アイ』で原画を担当。『マイティ・オーボッツ』『魔法少女レインボーブライト』など合作の仕事をしてフリーに。『天空の城ラピュタ』で前述大塚の紹介で原画としてスタジオジブリ作品に初参加、『魔女の宅急便』で初めて作画監督となる。その後、社員制となったスタジオジブリに入社するも、すぐフリーに戻る。

主な代表作に『海がきこえる』、『雲のように風のように』、『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』、OVAデビルマン』『トワイライトQ 迷宮物件 FILE538』といった劇場作品やビデオなどの作品を手がける。

アニメ以外にゲーム『玉繭物語』のキャラクターデザインと美術設定の他、アニメ雑誌アニメージュ」で漫画連載の仕事等があり、キャラクターデザインを担当したアニメ『雲のように風のように』(原題:後宮小説)を書いた酒見賢一が原作を書き下ろした漫画『D'arc ジャンヌ・ダルク伝』(現在は中断している)や、『玉繭物語』の連載などがある。2004年には『海がきこえる』で組んだ監督の望月智充と美術の田中直哉NHKみんなのうた』「カゼノトオリミチ」を亜細亜堂で手がけた。

2008年、『崖の上のポニョ』の作画監督を務め、同作の主題歌作詞も手がける。

既婚者であり、一人娘がいる。ちなみに、この一人娘は『崖の上のポニョ』のポニョのモデルである。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

期間 番組名 制作(放送局) 役職 担当話
1983年7月11日 1985年7月8日 キャッツ♥アイ 日テレ
トムス・エンタテインメント
原画 第4話「挑戦者(チャレンジャー)はパリの匂い」
第8話「遥かなるトットチーノ」
第11話「アメリカの危険な誘惑」
第15話「真夜中に翔べレオタード」
第34話「君はハインツを見たか?」
1984年9月 1984年12月 マイティ・オーボッツ アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー
トムス・エンタテインメント
キャラクターデザイン
原画
1986年3月26日 1988年3月2日 めぞん一刻 フジテレビ
キティ・フィルム
原画 第39話「恋はガッツで勝負! 五代のバイト大作戦」
1990年3月21日 雲のように風のように 日テレ
読売広告社
スタジオぴえろ
キャラクターデザイン
作画監督
1990年7月2日 1990年7月17日 魔法少女レインボーブライト DICアニメーションシティ
ホールマークエンタテイメント
トムス・エンタテインメント
原画
1993年5月5日 海がきこえる 徳間書店
日テレ
スタジオジブリ
キャラクターデザイン
作画監督
2007年5月12日 2007年12月1日 電脳コイル 徳間書店
NHK教育テレビ
NHKエンタープライズ
バンダイビジュアル
マッドハウス
原画 第1話「メガネの子供たち」
第7話「出動!! コイル探偵局」

劇場アニメ[編集]

公開年 作品名 制作(配給) 役職
1986年 8月2日 天空の城ラピュタ 徳間書店
スタジオジブリ
東映
原画
1987年 3月14日 王立宇宙軍〜オネアミスの翼 バンダイ
ガイナックス
東宝東和
1988年 4月16日 となりのトトロ 徳間書店
スタジオジブリ
東宝
1989年 7月29日 魔女の宅急便 徳間書店
ヤマト運輸
日テレ
スタジオジブリ
(東映)
キャラクターデザイン
作画監督
1991年 7月20日 おもひでぽろぽろ 徳間書店
日テレ
博報堂
スタジオジブリ
(東宝)
作画監督(屋台シーン)
1992年 7月18日 紅の豚 徳間書店
JAL
日テレ
スタジオジブリ
(東宝)
原画
1994年 7月16日 平成狸合戦ぽんぽこ 徳間書店
日テレ
博報堂
スタジオジブリ
(東宝)
1997年 7月12日 もののけ姫 徳間書店
日テレ
電通
スタジオジブリ
(東宝)
1999年 7月17日 ホーホケキョ となりの山田くん 徳間書店
スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
博報堂
松竹
2000年 8月5日 The AURORA 海のオーロラ 日テレ
メディアボックス
キャラクターデザイン
2004年 11月20日 ハウルの動く城 徳間書店
スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
電通
三菱商事
(東宝)
原画(空中散歩シーン)
2008年 7月19日 崖の上のポニョ[1] スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
電通
博報堂DYメディアパートナーズ
三菱商事
(東宝)
作画監督
崖の上のポニョ」作詞
2010年 7月17日 借りぐらしのアリエッティ スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
電通
博報堂DYメディアパートナーズ
三菱商事
ワイルドバンチ
(東宝)
原画
2011年 7月16日 コクリコ坂から スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
電通
博報堂DYメディアパートナーズ
三菱商事
(東宝)
キャラクターデザイン
2013年 7月20日 風立ちぬ スタジオジブリ
ウォルト・ディズニー・カンパニー
日テレ
電通
博報堂DYメディアパートナーズ
三菱商事
KDDI
(東宝)
原画

OVA[編集]

ゲーム[編集]

発売日 タイトル名 制作
機種
役職
1998年12月3日 玉繭物語 元気
PlayStation
キャラクターデザイン
美術監督
2001年8月30日 玉繭物語2 〜滅びの蟲〜 元気
PlayStation2

その他[編集]

  • 株式会社リョービ リョービイメージキャラクター「くらしごこち家族」 デザイン
  • 画集「近藤勝也ArtWorks玉繭物語&玉繭物語2」
  • 漫画「D'arc ジャンヌ・ダルク伝」(休載中、二巻まで既刊)
  • 小説「世界地図の下書き」(朝井リョウ著、表紙イラスト)
  • 鉄道員(ぽっぽや)(浅田次郎著、表紙イラスト)集英社みらい文庫

展覧会[編集]

2012年7月20日 - 8月26日、新居浜市制75周年記念事業として、新居浜市立郷土美術館にて特別企画展「ジブリの動画家 近藤勝也展」が開催された。展覧会では、幼少期の作品からスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』までの背景画、セル画、絵コンテ、タイムシートなど、本邦初公開作品も含む200点以上の作品が展示された。近藤が新居浜市出身であり、また同市のふるさと観光大使を務めていることから実現したものである。開催初日にはオープニングセレモニーが行われ、近藤本人も出席した[2]

出典・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ パンフレットのプロフィールより
  2. ^ 新居浜市立郷土美術館(http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/detail.php?lif_id=21603、http://www.city.niihama.lg.jp/uploaded/life/21694_59508_misc.jpg)
  3. ^ 作画スタッフプロフィールより
  4. ^ 作画スタッフプロフィールより
  5. ^ 「おもひでぽろぽろ」主要スタッフ徹底取材より


外部リンク[編集]