山賊のむすめローニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山賊のむすめローニャ
小説
著者 アストリッド・リンドグレーン
出版社
アニメ:山賊の娘ローニャ
原作 『山賊のむすめローニャ』
(アストリッド・リンドグレーン 作 / 大塚勇三 訳)
監督 宮崎吾朗
シリーズ構成 川崎ヒロユキ
アニメーション制作 ポリゴン・ピクチュアズ
製作 NHKドワンゴ
放送局
放送期間 2014年10月 -
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ライトノベルアニメ
ポータル 文学アニメ

山賊のむすめローニャ』(さんぞくのむすめローニャ、Ronja Rövardotter)は、1981年アストリッド・リンドグレーンによって書かれた児童文学である。1984年にタージェ・ダニエルソン監督により映画化されている。また、2014年秋に宮崎吾朗監督によりテレビアニメ化される。

ストーリー[編集]

山賊の娘ローニャと少年ビルクは、ライバル関係にある首領たちの子どもであった。落雷によって2つに割れた古城で出会い、しだいに仲を深めていった2人は、山賊間の対立を止めようとする。

テレビアニメ[編集]

2014年10月に、NHK BSプレミアムにて放送予定。宮崎吾朗にとってスタジオジブリ以外の監督作品であり、テレビアニメは初監督となる。なおテレビアニメ版の題字はスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫によるもので、『山賊の娘ローニャ』とむすめは漢字で書く。

スタッフ(アニメ)[編集]

テーマ曲(アニメ)[編集]

「春のさけび」[1]
作詞 - 宮崎吾朗 / 作曲 - 谷山浩子 / 編曲 - 武部聡志 / 歌 - 手嶌葵

脚注[編集]

  1. ^ 手嶌葵、宮崎吾朗監督と3度目タッグ 『山賊の娘ローニャ』10月放送”. ORICON STYLE (2014年7月11日). 2014年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]