神保原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神保原駅
駅舎(2006年12月)
駅舎(2006年12月)
じんぼはら - Jimbohara
本庄 (4.0km)
(4.5km) 新町
埼玉県児玉郡上里町大字神保原町267-5
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 高崎線
キロ程 59.7km(大宮起点)
上野から尾久経由で86.6km
電報略号 ホラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,928人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1897年明治30年)11月15日
ホーム(2010年9月)

神保原駅(じんぼはらえき)は、埼玉県児玉郡上里町大字神保原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)高崎線。埼玉県最北端の駅である。

上野駅発着系統と、新宿駅経由で東海道線に直通する湘南新宿ライン、上野駅・東京駅経由で東海道線に直通する上野東京ラインが停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。通常、1番線は上り(上野方面)ホーム、3番線は下り(高崎方面)ホームとなっており、一部の普通列車が特急列車の通過待ちなどの際に待避線の2番線を使用する。2番線は上り側、下り側のいずれも出発信号機を設けているため、理論上は折り返し運転が可能である。

1番線ホーム上には、七福神の像が鎮座しているほか、の泳ぐ池もある。なお、改札内トイレは1番ホーム池のすぐ横(新町寄り)にある。

指定席券売機自動改札機自動券売機が設置されている。また、ホームをつなぐ階段にはエレベーターが設置されている。かつてはみどりの窓口も設置されていたが、2006年2月23日に「もしもし券売機Kaeruくん」へ置き換えられる形で廃止された。さらに、「もしもし券売機Kaeruくん」も2012年2月21日に多機能券売機に置き換えられる形で営業を終了した。そのため一時当駅で指定券等の購入ができない時期があったが、2014年3月、券売機更新により指定席券売機が導入され、指定券購入が再度可能となった。初電 - 6:00は駅員不在となり自動券売機が稼働しないため、乗車駅証明書発行機が設置されている。あらかじめ乗車券を購入していない場合、該当時間帯は乗車駅証明書を持って乗車し、車内もしくは着駅で精算することになる。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1・2 高崎線 上り 大宮東京新宿横浜方面
湘南新宿ライン上野東京ライン含む)
2番線は待避列車
2・3 下り 高崎・前橋方面
  • 本項では上野東京ラインのラインカラーを紫で示すが、実際のホーム案内はオレンジで案内されている。
  • 2番線は2014年3月現在、定期列車での使用はない。

利用状況[編集]

  • 2013年度の1日平均乗車人員は2,928人である[1]

近年の1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 2,772
2001年 2,860
2002年 2,832
2003年 2,863
2004年 2,770
2005年 2,801
2006年 2,791
2007年 2,799
2008年 2,887
2009年 2,782
2010年 2,822
2011年 2,841
2012年 2,881
2013年 2,928

駅周辺[編集]

北口側には商店街がある。

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
神保原駅北広場   北巡回コース 原公会堂・西金公会堂・神保原駅南広場 かみさと荘 上里町福祉巡回バス 平日運行
北巡回コース 上里町役場 かみさと荘 上里町福祉巡回バス 平日運行
神保原駅南広場   北巡回コース 八町河原・西金公会堂・神保原駅北広場 かみさと荘 上里町福祉巡回バス 平日運行
北巡回コース 上里町役場 かみさと荘 上里町福祉巡回バス 平日運行

その他[編集]

高崎線の東京圏輸送管理システム (ATOS) 導入区間は、当駅までとなっている。 また、高崎線内における休日おでかけパスのフリーエリアは当駅までである。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
高崎線
通勤快速・快速「アーバン」・普通・(湘南新宿ライン)特別快速・(湘南新宿ライン)普通(大宮駅から快速)
本庄駅 - 神保原駅 - 新町駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]