泉駅 (福島県いわき市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
泉駅
南口(2005年8月)
南口(2005年8月)
いずみ - Izumi
所在地 福島県いわき市泉町滝尻上谷地30
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
福島臨海鉄道
電報略号 イミ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,245人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1897年明治30年)2月25日
乗入路線 2 路線
所属路線 常磐線(JR東日本)
キロ程 195.0km(日暮里起点)
植田 (7.2km)
(6.5km) 湯本
所属路線 福島臨海鉄道本線(貨物線)
キロ程 0.0km(泉起点)
(3.6km) 宮下
備考 みどりの窓口
北口(2005年8月)

泉駅(いずみえき)は、福島県いわき市泉町滝尻上谷地にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線福島臨海鉄道本線貨物線)のである。

年表[編集]

国際港である小名浜港の最寄り駅であることから、一時期は駅名を小名浜駅に改称する動きがあった。

駅構造[編集]

2面3線のホームを有する地上駅橋上駅舎を持ち、北口と南口の間は自由通行が可能だが、駅舎横には別に跨線橋がある。また、駅近くに日産自動車いわき工場があることから、駅舎内にエンジンが、また竹内精工ベアリングなども展示されている。直営駅で、みどりの窓口(営業時間 5:50 - 20:30)、Suica対応自動改札機指定席券売機が設置されている。

福島臨海鉄道側は、1998年まで旅客営業当時の旅客ホーム・跨線橋が残っていたが、橋上駅舎化の際に撤去された。運転事務室・て子扱所は新築移設され、現在も使用されている。

のりば

1 常磐線(上り) 高萩日立水戸方面
2・3 常磐線(下り) いわき竜田方面

駅周辺[編集]

小名浜地区への最寄駅であり、新常磐交通バスが連絡している。駅の両方の出入口にタクシーのりばがある。駅前は南側が開けている。

路線バス[編集]

※ 新常磐交通の運行

  • いわき秀英高校
  • 小名浜車庫
  • 小名浜経由西原
  • 大剣
  • 洋向台
  • 郷ヶ岡公園口
  • 川龍石
  • 湯本高校

利用状況[編集]

  • 2013年度の1日平均乗車人員は2,245人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 2,289
2001 2,291
2002 2,276
2003 2,209
2004 2,130
2005 2,072
2006 2,089
2007 2,111
2008 2,101
2009 2,039
2010 2,047
2011 1,928
2012 2,141
2013 2,245

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
常磐線
植田駅 - 泉駅 - 湯本駅
福島臨海鉄道
福島臨海鉄道本線
泉駅 - 宮下駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]