岡本晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岡本 晃
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市北区
生年月日 1973年5月3日(40歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1995年 ドラフト2位
初出場 1997年5月8日
最終出場 2004年9月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

岡本 晃(おかもと あきら、1973年5月3日 - )は、兵庫県神戸市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

三田学園高時代に第63回選抜高等学校野球大会に出場。関西大学へ進学。関西学生リーグで通算39試合に登板し、16勝6敗、防御率1.73。1995年春季リーグで6勝をあげて優勝に貢献し、最優秀選手とベストナインに選ばれた。1995年のドラフト会議にて逆指名で2位指名を受け、近鉄バファローズに入団する。

1997年サイドスローから気迫あふれるストレートと変化球の揺さぶりを生かして先発投手として活躍し、規定投球回に到達。防御率はリーグ2位の2.82、10勝6敗の好成績を残して新人王候補に挙がる活躍をする(新人王はルーキー史上最多盗塁を記録した小坂誠)。1999年に自身初の開幕投手を務め、先発の柱としてチームに貢献。チームトップの9勝を挙げる。

2001年シーズン初登板は先発したが敗戦投手となり、これを機に梨田昌孝監督よりリリーフ転向を命じられる。そして、チームの守護神・大塚晶文の不調からシーズン序盤は抑えとして活躍、大塚が復調したシーズン後半はセットアッパーとして活躍した。チーム最多の61試合に登板、チームのリーグ優勝に貢献しヤクルトとの日本シリーズでは、第2戦でシリーズ史上最少投球数タイのわずか2球で勝利投手となった(後に2012年第6戦で巨人・高木京介がこの記録に並んだ)[1]

2002年は大塚が開幕直前に脇腹痛で出遅れ、大塚が戦線復活するまでクローザー、大塚復帰後はセットアッパーと、再び大車輪の活躍。65試合に登板し、防御率も1.82と抜群の安定感を誇り、推定年俸も1億円を越える。なお、10月2日の対西武戦では、8回裏にアレックス・カブレラにシーズンタイ記録となる55号本塁打を献上している。

2003年は大塚が中日ドラゴンズへ移籍して、開幕当初はクローザーに任命されるも、疲労のためか安定感を欠く投球が続く。45試合に登板するも、防御率が4.76と大幅に悪化。年俸も1億を割った。

2004年シーズン中に背筋を痛め、僅か4試合の登板で防御率9.00と結果を残せなかった。近鉄最後の本拠地最終戦となった9月24日の対西武戦ではマウンドに立つ。シーズン終了後、選手分配ドラフトオリックス・バファローズに移籍。

2005年は登板機会がなく、二軍でも打ちこまれるケースが目立ち、シーズン終了後に戦力外通告を受ける。

2006年、オランダ・フーフトクラッセのADO所属。2007年1月24日、アメリカ独立リーグカナディアン・アメリカン・リーグ内の「ナシュア・プライド」(本拠地はニューハンプシャー州ナシュア)に入団が決定。ボストン・レッドソックス入りした松坂大輔の愛称「D-Mat」に対抗してなのか「A-OK」(AKIRA-OKAMOTO)という愛称までついた。同シーズン終了をもって引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 近鉄 30 22 3 1 0 10 6 0 -- .625 610 146.2 138 14 50 1 8 84 0 1 53 46 2.82 1.28
1998 30 27 4 2 0 8 13 0 -- .381 686 158.0 167 22 52 2 9 93 5 0 77 71 4.04 1.39
1999 27 27 5 1 0 9 12 0 -- .429 708 159.2 187 19 50 2 10 88 3 1 92 85 4.79 1.48
2000 9 3 1 0 0 0 2 0 -- .000 119 25.0 35 5 10 2 1 10 1 0 21 21 7.56 1.80
2001 61 1 0 0 0 4 4 8 -- .500 423 102.1 86 8 33 6 3 73 3 0 33 31 2.73 1.16
2002 65 0 0 0 0 7 2 18 -- .778 276 69.1 57 6 12 3 2 41 0 0 14 14 1.82 1.00
2003 45 0 0 0 0 1 3 2 -- .250 152 34.0 43 6 8 2 2 24 0 1 19 18 4.76 1.50
2004 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 3.0 6 2 2 1 0 1 0 0 3 3 9.00 2.67
通算:8年 271 80 13 4 0 39 42 28 -- .481 2990 698.0 719 82 217 19 35 414 12 3 312 289 3.73 1.34
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 16 (1996年 - 2004年)
  • 22 (2005年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]