姫路貨物駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
姫路貨物駅
姫路貨物駅
姫路貨物駅
ひめじかもつ - Himeji Kamotsu
曽根 (2.0km)
(2.1km) 御着
所在地 兵庫県姫路市別所町別所字仲畑
所属事業者 日本貨物鉄道(JR貨物)
所属路線 山陽本線
キロ程 48.4km*(神戸起点)
大阪から81.5km
電報略号 ヒメカ
駅構造 地上駅
開業年月日 1994年(平成6年)3月21日
備考 貨物専用駅
* 西日本旅客鉄道(JR西日本)ひめじ別所駅と同一地点。

姫路貨物駅(ひめじかもつえき)は、兵庫県姫路市別所町別所字仲畑にある日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅である。山陽本線に属する。

1994年3月21日開業。後の2005年3月1日には旅客駅のひめじ別所駅が隣接したところに開業する。営業キロ上、ひめじ別所駅と同一地点に存在しており、場内・出発信号機も共用している。このため、運転士等の現業機関において使用される時刻表や行路表においては「別所・姫貨」と記されており、ひめじ別所駅を同一駅扱いとしている。

取扱貨物[編集]

その他

駅構造[編集]

延長500mのコンテナホームを2面、着発線荷役方式(E&S方式)を採用する3本の着発荷役線、1本の着発線、その他数本の側線を有する。

また営業窓口であるJR貨物姫路営業所および姫路総合鉄道部を併設する。

歴史[編集]

  • 1994年(平成6年)3月21日 - 以前姫路駅で行っていた貨物営業を移管する形で開業。
  • 2005年(平成17年)3月1日 - 当駅北側の本線上にひめじ別所駅が開業。

隣の駅[編集]

日本貨物鉄道
山陽本線
曽根駅 - 姫路貨物駅ひめじ別所駅) - 御着駅

外部リンク[編集]

関連項目[編集]