内藤廣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
内藤 廣
人物情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 1950年????
神奈川県横浜市
母校 早稲田大学
所属組織 (株)内藤廣建築設計事務所
業績
建築物 海の博物館
牧野富太郎記念館
島根県芸術文化センター
受賞 日本建築学会賞作品賞(1992年)
吉田五十八賞(1992年)
村野藤吾賞(2000年)

内藤 廣(ないとう ひろし、1950年昭和25年) - )は、日本の建築家。(株)内藤廣建築設計事務所代表。東京大学名誉教授。

来歴・人物[編集]

略歴[編集]

神奈川県横浜市生まれ

教職[編集]

その他[編集]

  • 国土交通省東日本大震災復興都市デザイン検討会委員、岩手県津波防災技術専門委員会委員。
  • 空間デザインコンペティション、建築環境デザインコンペティション、トウキョウ建築コレクション2009、同2010など各コンペティションで審査員、及び審査委員長を歴任。

主な作品[編集]

  • 1984年 ギャラリーTOM(東京都)(34歳)
  • 1984年 住居No.1共生住居
  • 1986年 M氏の住居
  • 1987年 住居No.6 静棲住居
  • 1987年 住居No.7 生棲住居
  • 1990年 住居No.8 稜線の家
  • 1991年 住居No.9 唐松林の家
  • 1991年 住居No.10 杉林の家
海の博物館 館内(2005年9月29日
  • 1992年 海の博物館三重県)(42歳)
  • 1992年 住居No.11 イズ・プレタポルテ
  • 1993年 住居No.12
  • 1994年 住居No.14 筑波・黒の家
  • 1994年 住居No.15 杉並・黒の部屋
  • 1995年 住居No.17 桂坂・黒の家
  • 1996年 住居No.18 伊東・織りの家
  • 1996年 住居No.19 金沢の家
  • 1997年 安曇野ちひろ美術館長野県)(47歳)
  • 1997年 うしぶか海彩館(熊本県)
  • 1997年 茨城県天心記念五浦美術館茨城県
  • 1997年 ギャラリーNIKI
  • 1997年 住居No.20 極楽寺の家
  • 1997年 住居No.21 千歳烏山の家
古河総合公園管理棟
  • 1998年 古河総合公園管理棟(茨城県)(48歳)
  • 1998年 リストランテ・マッカリーナ(北海道)
  • 1999年 国立台湾史文化博物館 卑南文化公園 遊客服務中心施設(台湾)
  • 1999年 十日町情報館新潟県)(49歳)
牧野富太郎記念館
高知駅
  • 2009年 高知駅高知県)(59歳)
  • 2009年 平岡篤頼文庫(長野県)
  • 2009年 山代温泉「新総湯」(石川県)
  • 2009年 とらや京都店(京都府)
  • 2009年 とらや一条店(京都府)
  • 2010年 和光大学E棟(東京都)(60歳)
  • 2010年 城東地区複合施設(三重県)
  • 2010年 練馬区立牧野記念庭園(東京都)
  • 2010年 宮田眼科
  • 2011年 旭川駅北海道
  • 2012年 渋谷駅街区東口二階デッキ(東京都)
  • 2012年 TORAYA TOKYO(東京都)

主要著書[編集]

  • 『素形の建築』(INAX出版、1995年)ISBN 487275056X
  • 『建築文化 シェルタリング・アース』(彰国社、1996年)
  • 『建築文化 サイレント・アーキテクチュア』(彰国社、1997年)
  • 『建築のはじまりに向かって』(王国社、1999年)ISBN 4900456667
  • 『住宅という場所で』共著(TOTO出版、2000年)
  • 『建築の終わり』共著(TOTO出版、2003年)
  • 『グラウンドスケープ宣言―土木・建築・都市 デザインの戦場へ』編著(丸善、2004年)ISBN 4621074156
  • 『建築的思考のゆくえ』(王国社、2004年)ISBN 4860730232
  • 『建土築木 1 構築物の風景』(鹿島出版会、2006年)ISBN 4306044777
  • 『建土築木 2 川のある風景』(鹿島出版会、2006年)ISBN 4306044785
  • 『内藤廣対談集―複眼思考の建築論』(INAX出版、2007年)ISBN 4872751426
  • 『構造デザイン講義』(王国社、2008年)
  • 『建築のちから』(王国社、2009年)
  • 『内藤廣対談集2』(INAX出版、2010年)
  • 『環境デザイン講義』(王国社、2011年)
  • 『内藤廣と若者たち 人生をめぐる一八の対話』(鹿島出版会、2011年)
  • 『内藤廣の頭と手』(彰国社、2012年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]