虎屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社虎屋
Toraya Confectionery Co., Ltd.
Toraya-Main-Shop-Akasaka-01.jpg
種類 株式会社
本社所在地 郵便番号:107-8401
東京都港区赤坂4-9-22
設立 1947年昭和22年)5月24日
創業は室町時代
業種 食料品
代表者 黒川光博(代表取締役社長)
資本金 2,400万円
売上高 185億9,800万円(2010年3月期)
従業員数 917名(2010年6月1日現在)
決算期 3月期
外部リンク http://www.toraya-group.co.jp/main.html
特記事項:各種データは公式サイトから引用
テンプレートを表示

株式会社虎屋(とらや、英語: Toraya Confectionery Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く和菓子メーカーである。会社設立は1947年昭和22年)で、とらやのブランドで知られる。

概要[編集]

はじめは室町時代京都で創業し、後陽成天皇に和菓子を献上して以降、皇室御用達の製菓業となった。これまで約480年の歴史を持つが[1]明治時代になって東京に移った。

特に羊羹の製造販売で知られ、「とらやの羊羹」として人口に膾炙している。東京の老舗店の集まりである東都のれん会の会員であるほか、伝統企業の国際組織であるエノキアン協会(本部・パリ)にも加盟している[2]

日本国外でも事業を展開しており、1980年昭和55年)にはパリ(パリ1区)、1993年平成5年)にはニューヨーク(マンハッタン)に出店している[1]。ただし、後者は2003年平成15年)10月を持って閉店した[1]

著明な歴代当主には、参議院議員で厚生大臣も務めた第15代・黒川武雄や、 日本青年会議所の初代会頭を務めた第16代・黒川光朝などがいる。

事業所[編集]

販売店[編集]

赤坂本店
御殿場店(内藤廣建築設計事務所設計)

赤坂本店を筆頭に直営店は、東京都に5店舗、神奈川県に1店舗、静岡県に1店舗、京都府に2店舗を構えている。その他、他県でも百貨店や空港ターミナルビル内で主要商品を販売している店舗もある。

虎屋菓寮[編集]

直営店に併設された虎屋の和菓子を提供する茶店。

TORAYA CAFÉ[編集]

あん(餡)を材料として用いた洋菓子などを提供するカフェ。六本木ヒルズ(港区六本木)と表参道ヒルズ渋谷区神宮前)にある。

とらや工房[編集]

職人がその場で手作りしている工房で、庭を眺めながら菓子を楽しめる。御殿場東山ミュージアムパークの一施設。

工場[編集]

工場は東京工場、御殿場工場、京都工場2ヶ所がある。

菓子資料室 虎屋文庫[編集]

とらや(虎屋)には菓子の絵図帳や古文書、古器物が伝承され、これらを整理・保存する機関として虎屋文庫が設置されている。ただし、本社2階の展示室では常設展示は行われておらず、年2回程度の企画展の際にのみ一般向けに開室している。その他、同志社女子大学図書館で所蔵古文書の一部をマイクロフィルムで閲覧することができる。この機関に所属する和菓子研究家の中山圭子は、和菓子の歴史に関する書籍を複数執筆している。[3]

その他[編集]

  • 東京・高輪には、同名の小規模な製菓業「とらや」があるが、歴史も含めて何ら関係はない。尚2011年頃に暖簾を畳んだとテレビ番組(タモリ倶楽部)で泉麻人が証言している。
  • アサッテ君 - 2009年12月31日付けの漫画のオチとして「虎やの羊かん」が登場する件があった(とらやの許諾があったのかどうかは不明)

出典[編集]

  1. ^ a b c 会社概要 『とらや』 マイナビ (毎日コミュニケーションズ) 2011年5月11日更新、2011年7月30日閲覧
  2. ^ エノキアン協会に加盟する日本の業者としては他に、赤福岡谷鋼機月桂冠法師がある
  3. ^ http://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat_index.html

外部リンク[編集]