ルーベン・リベラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーベン・リベラ
Rubén Rivera
カンペチェ・パイレーツ #14
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
生年月日 1973年11月14日(40歳)
身長
体重
5' 12" =約182.9 cm
196 lb =約88.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1990年
初出場 1995年9月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム パナマの旗 パナマ
WBC 2006年2009年2013年

ルーベン・リベラ(Rubén Rivera Moreno 1973年11月14日- )はパナマ共和国出身の野球選手。ポジションは外野手。右投右打。

現在は、メキシカン・リーグカンペチェ・パイレーツに所属している。

同じパナマ出身のマリアーノ・リベラの従兄弟としても知られる。

経歴[編集]

1990年ニューヨーク・ヤンキースと契約した。

1995年にメジャーデビュー。

1997年伊良部秀輝とのトレードでサンディエゴ・パドレスへ移籍。

2001年に放出され、シンシナティ・レッズと契約した。

2002年に古巣ヤンキースとマイナー契約するも、スプリングトレーニング中に同僚のデレック・ジーターのロッカーからバットとグローブを窃盗し、メモラビリア収集家に売りさばいていたことが判明したため開幕前に解雇された。[1]

その後、テキサス・レンジャースと契約する。

2003年サンフランシスコ・ジャイアンツと契約を結ぶもシーズン中に放出される。

7月にボルティモア・オリオールズと契約しマイナーでプレーしていた。[2]

2006年は、シカゴ・ホワイトソックスと契約しマイナーでプレーしていた。また、第1回WBCパナマ代表に選ばれた。

2007年からは、メキシカン・リーグカンペチェ・パイレーツでプレーしている。

2009年第2回WBCパナマ代表に選ばれた。

2012年にも第3回WBC予選にパナマ代表に選ばれた。[3]

選手としての特徴[編集]

確実性にはやや欠けるものの、パンチ力と選球眼を兼ね備えた好打者で、現在は衰えたものの守備や走塁も安定している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://static.espn.go.com/mlb/news/2002/0313/1350957.html
  2. ^ http://www.nytimes.com/2003/07/04/sports/transactions-386537.html
  3. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team=pan&team_id=890 PANAMA ROSTER

外部リンク[編集]