ルイス・オルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・オルティス
Luis Ortiz
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1970年5月25日(44歳)
身長
体重
182 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 1991年 MLBドラフト8巡目
初出場 MLB / 1993年8月31日
NPB / 1997年4月6日
最終出場 MLB / 1996年9月29日
NPB / 1997年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ルイス・オルティスLuis Albert Ortiz Galarza , 1970年5月25日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ[1]出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

1991年MLBドラフト8巡目ボストン・レッドソックスに指名され契約。1993年8月31日にメジャーデビュー。1995年テキサス・レンジャーズに移籍。

1997年ヤクルトスワローズに入団し、来日[1]。同期入団のドゥエイン・ホージーとともに、昨年まで在籍していたトーマス・オマリーヘンスリー・ミューレンに変わる助っ人として期待された。来日当初の登録名はルイスであったが、巨人ルイス・サントスという同名の選手がいたためオルティスに変更となった[1]マイナーリーグながら通算打率.304という安定感ある打撃と選球眼の良さを買われての入団であったが開幕から三振を連発。5月には二軍降格となり、7月11日に解雇となった[1]。ヤクルトでは主に一塁手としてプレーした。

帰国後すぐにアメリカ球界復帰となるも、メジャー昇格には至らなかった。2001年はアメリカ独立リーグノーザンリーグに加盟するウィニペグ・ゴールドアイズでプレーし、シーズン途中にはメキシカンリーグでもプレーした。

その後は、マイナーリーグでプレーし、2004年シーズン限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1993 BOS 9 12 12 0 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .250 .250 .250 .500
1994 7 23 18 3 3 2 0 0 5 6 0 0 1 3 1 0 0 5 0 .167 .182 .278 .460
1995 TEX 41 115 108 10 25 5 2 1 37 18 0 1 0 1 6 0 0 18 7 .231 .270 .343 .612
1996 3 7 7 1 2 0 1 1 7 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .286 .286 1.000 1.286
1997 ヤクルト 20 31 29 3 5 1 1 0 8 7 0 0 0 0 2 0 0 7 0 .172 .226 .276 .502
MLB:4年 60 157 145 14 33 7 3 2 52 26 0 1 1 4 7 0 0 26 7 .228 .256 .359 .615
NPB:1年 20 31 29 3 5 1 1 0 8 7 0 0 0 0 2 0 0 7 0 .172 .226 .276 .502

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 51 (1993年 - 1994年)
  • 9 (1995年 - 1997年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、136ページ

外部リンク[編集]