マッシモ・アンブロジーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッシモ・アンブロジーニ Football pictogram.svg
Massimo Ambrosini – A.C. Milan 2.jpg
名前
愛称 マックス、アンブロ
ラテン文字 Massimo AMBROSINI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1977年5月29日(37歳)
出身地 ペーザロ
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
ユース
イタリアの旗 ペーザロ
1992-1994 イタリアの旗 チェゼーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1995 イタリアの旗 チェゼーナ 25 (1)
1995-2013 イタリアの旗 ミラン 344 (29)
1997-1998 イタリアの旗 ヴィチェンツァ (loan) 27 (1)
2013-2014 イタリアの旗 フィオレンティーナ 21 (0)
1994-2014 通算 417 (31)
代表歴
1995 イタリアの旗 イタリア U-18 22 (4)
1995-2000 イタリアの旗 イタリア U-21 18 (1)
1999-2008 イタリアの旗 イタリア[1] 35 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マッシモ・アンブロジーニ(Massimo Ambrosini, 1977年5月29日 - )は、イタリアペーザロ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

1994年セリエBACチェゼーナでプロとしてのキャリアを開始。翌年には当時の監督であったファビオ・カペッロたっての希望で名門のACミランに引き抜かれた。以後、レンタルでヴィチェンツァ・カルチョでプレーした1997-98シーズン以外はミランに所属。

怪我に苦しむ時期が長く、確固たるレギュラーというわけではなかったが、出場すれば良いパフォーマンスを見せ、チーム内では古参の一人として勝利に貢献している。2006-07シーズン後半から安定して出場するようになり、チャンピオンズリーグ優勝に貢献した。4-3-2-1のクリスマスツリー型フォーメーションを採用する事が多い近年のミランではスタメン出場が多く、代表にも復帰している。 イタリア代表としては1999年4月28日のクロアチア戦(ザグレブ)で代表デビューを飾り、翌2000年のUEFA欧州選手権2000、2008年のUEFA欧州選手権2008に出場した。2009年夏、引退したパオロ・マルディーニに代わり、ミランの新キャプテンに任命された。

2013年6月11日、ACミランはアンブロジーニとの契約を延長しないことを発表し、退団が決定した[2]。2013年7月4日、ACFフィオレンティーナへの加入が決定。契約は1年間[3]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ヴィチェンツァ・カルチョ 1997-1998(loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]