チロ・フェラーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チロ・フェラーラ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Ciro Ferrara
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1967年2月11日(47歳)
出身地 CoA Città di Napoli.svg ナポリ
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1994
1994-2005
イタリアの旗 SSCナポリ
イタリアの旗 ユヴェントス
247 (12)
253 (15)
代表歴
1987-2000[1] イタリアの旗 イタリア 49 (0)
監督歴
2009-2010
2010-2012
2012
イタリアの旗 ユヴェントス
 U-21イタリア代表
イタリアの旗 UCサンプドリア
1. 国内リーグ戦に限る。2009年8月14日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

チロ・フェラーラCiro Ferrara1967年2月11日 - )は、イタリア出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

来歴[編集]

現役時代[編集]

1985年5月5日、ユヴェントスとのビッグゲームでSSCナポリからデビューを果たし、ミシェル・プラティニなどがいたスター軍団を0点に抑えた。1985-86シーズンは14試合に出場して評価を高め、1986-87シーズンにはレギュラーに定着して28試合2得点を決め、リーグ初優勝とコッパ・イタリア制覇の立役者の一人となった。1987年6月10日、アルゼンチンとの親善試合に出場してイタリア代表デビューし、ディエゴ・マラドーナのいるチームに3-1で勝利した。1988-89シーズンにはUEFAカップを制し、1989-90シーズンに2度目のリーグ優勝を飾ったが、チームの黄金時代を築いたマラドーナ、カレッカブルーノ・ジョルダーノなどがクラブを去り、ナポリは急速に順位を下げていった。地元開催のワールドカップイタリア大会のアズーリの一員に選ばれ、3位決定戦ではフル出場した。

1994年夏、ナポリからユヴェントスに引き抜かれたマルチェロ・リッピ監督はフェラーラの獲得を就任の条件に要求し[2]、フェラーラはユヴェントスに移籍した。1994-95シーズンには10年ぶりのリーグ優勝とカップ制覇の2冠を果たし、1995-96シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ優勝、1996年冬にはトヨタカップ優勝を果たした。1996-97シーズンと1997-98シーズンに2シーズン連続リーグ優勝を成し遂げた後は3年連続で無冠が続いたが、2001-02シーズンには自身6度目(ナポリ時代を含む)のスクデット獲得を果たした。代表でも主力の一人であったが、ユーロ96W杯フランス大会は大会前の怪我により出場を逃す。2005年に引退した。セリエA出場試合は500試合を超える。

ナポリで活躍した世界的大スター・ディエゴ・マラドーナとは親友である。ロッカールームに置き忘れてあったマラドーナのスパイクを拝借し、チャリティオークションに出品したことがある[2]

指導者へ[編集]

引退後、2006年からユヴェントスの下部組織の責任者を務めた。また、2006 FIFAワールドカップでは技術スタッフとしてイタリア代表に帯同し、イタリア代表の優勝をサポートした[3]。また、2008年7月にマルチェロ・リッピがイタリア代表監督に復帰してからは再度、技術スタッフとして帯同していたが(ユヴェントスの下部組織責任者との兼任)、後述のユヴェントスの監督就任により、2009年6月にイタリアサッカー連盟との契約を解除した。

2009年5月にユヴェントス前監督クラウディオ・ラニエリの解任により、臨時ではあるが自身初の監督に就任し、采配初戦となったACシエナ戦では、3-0で勝利し、6試合勝利から遠のいていたチームに久々の勝利をもたらした。最終節SSラツィオ戦でも勝利し、チームを2位に導いた。この2試合の采配により、シーズン終了後にクラブと2年間の契約を交わした[3]

2009-2010シーズン、チームはグループリーグの時点でUEFAチャンピオンズリーグ敗退が決まり、リーグでも8試合で5敗と低迷。コッパ・イタリアインテル戦で負けた後に解任された[4]

2010年10月、U-21イタリア代表の監督に就任した[5]。 2012年7月、U-21イタリア代表監督を辞任し、UCサンプドリアの監督に就任したが、12月に成績不振のため解任された[6]

選手経歴[編集]

指導経歴[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Ciro Ferrara - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/cferrara-intl.html 
  2. ^ a b ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2003年5月15日号
  3. ^ a b フェラーラ氏、ユーベ監督に正式就任uefa.com、2009年6月5日
  4. ^ ユベントスがフェラーラ監督解任、新監督にザッケローニ氏ロイター通信、2010年1月30日
  5. ^ Official: Former Juventus Boss Ciro Ferrara Appointed As Italy Under-21 Coachgoal.com、2010年10月22日
  6. ^ カターニアに敗れたサンプドリアが監督交代Goal.com、2012年12月18日