イタリア共和国功労勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イタリア共和国功労勲章(イタリアきょうわこくこうろうくんしょう、:Ordine al merito della Repubblica Italiana)はイタリア共和国勲章。共和制移行に伴い1951年に制定された。共和国大統領をその長とする騎士団ordine オルディネ)の形式をとり、各分野で功労のあった個人に対して大統領から授与される。国内のみならず、外国人にも積極的に授与されている。

等級[編集]

等級は上から順に

  1. カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ・デコラート・ディ・グラン・コルドーネ(cavaliere di gran croce decorato di gran cordone)
  2. カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ(cavaliere di gran croce)
  3. グランデ・ウッフィチャーレ(grande ufficiale)
  4. コンメンダトーレ(commendatore)
  5. ウッフィチャーレ(ufficiale)
  6. カヴァリエーレ(cavaliere)

の6階級。カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ・デコラート・ディ・グラン・コルドーネ受勲者が専ら大統領および大統領経験者であるため、カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェが実質的な最高位である。外国の民間人に対してはグランデ・ウッフィチャーレが一部の例外を除き最高位とされている。

主な日本人叙勲者[編集]

カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ[編集]

グランデ・ウッフィチャーレ[編集]

コンメンダトーレ[編集]

ウッフィチャーレ[編集]

該当者なし

カヴァリエーレ[編集]

外部リンク[編集]