澤上篤人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

澤上篤人(さわかみ あつと、1947年3月28日 - )は、日本投資家1999年、日本初の独立系投資信託会社さわかみ投信株式会社を設立、代表取締役社長に就任した。

略歴[編集]

1947年愛知県名古屋市生まれ。スイス・キャピタル・インターナショナルや山一證券ファンドアドバイザー等を務める。ピクテ銀行日本代表や同社日本法人の代表取締役等を経て、1996年にさわかみ投資顧問株式会社を、1999年にはさわかみ投信株式会社設立設立から現在までさわかみ投信代表取締役社長を務めている。次期代表取締役の澤上龍は息子。


個人でも『日経マネー』(日経BP)にてコラム「続・ゴキゲン長期投資」を連載中のほか、日経CNBCなどでコメンテーターとしてテレビ出演することも多い。入金投資法の第一人者。

著書[編集]

  • 『この3年が日本株の勝負どき-プロ・ファンドマネジャーのひとりごと』 明日香出版社<asuka business language books>、1996年。
  • 『超インフレがやって来る-市場経済待ったなし』 明日香出版社<asuka business language books>、1997年。
  • 『資産運用のすすめ-見て納得!年10%の投資リターンをねらおう』 明日香出版社<asuka business language books>、1998年。
  • 『あなたは運用してますか-運用なくして豊かさなし』 ぱる出版、1998年。
  • 『この3年が投資信託の勝負どき-長期保有型投信こそ財産づくりの本命だ』 アスカ・エフ・プロダクツ、2000年。
  • 『拝啓投資家様-さわかみレター』 竹村出版、2000年。
  • 『本格的運用法を知ると人生が面白くなる-21世紀の蓄財法』(平島創村山甲三郎との共著) ロングセラーズ、2000年。
  • 『あなたも「長期投資家」になろう!-春に種をまき、秋の実りを待つ株式投資』 実業之日本社、2001年(2004年に新版)。
  • 『成功する長期投資-株安の今こそチャンス!』 廣済堂出版、2001年。
  • 『5年後の日本をいま買おう-大底圏からのごきげん株式投資』 徳間書店、2002年。
  • 『独立投資家宣言!-めざせ、ファイナンシャル・インデペンデンス』(伊藤宏一との共著) 日経BP社、2002年。
  • 『図解財産づくりの仕組みフローチャート思考の長期投資』 講談社、2004年。
  • 『知識ゼロからのお金持ち塾』 主婦の友社、2004年。
  • 『"時間"がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資-これから10年で富の所有者は激変する!』 実業之日本社、2005年。
  • 『のんびり!カンタン!!幸せな長期投資』(横田濱夫との共著) 経済界、2005年。
  • 『長期運用時代の大本命!ファンド・オブ・ファンズ入門』(村山甲三郎との共著) 実業之日本社<実日ビジネス>、2005年。
  • 『さわかみ流図解長期投資学-最後に勝つ、財産づくりの仕組み』 講談社<講談社+α文庫>、2006年。
  • 『長期投資を始めるなら50歳からが旬!-あなたの人生後半はいくらでも豊かにできる』 有楽出版社、2006年。
  • 『投資は世のため自分のため-長期運用の先に広がるおもしろい世界』 PHPファクトリー・パブリッシング、2007年。
  • 『澤上篤人のあなたのための投信集中講義』 ビジネス社、2007年。
  • 『10年つきあう株を見つけよう!-これぞ本格派の長期投資』 ダイヤモンド社、2007年。
  • 『長期投資でご機嫌な人生を-ヒタヒタと迫るインフレの足音。それは長期の株式投資にとって最高の展開である』 廣済堂出版<moneyポケットブック 1>、2007年。
  • 『10年先を読む長期投資-暴落時こそ株を買え』 朝日新聞出版<朝日新書>、2008年。
  • 『「運用立国」で日本は大繁栄する』 PHPパブリッシング、2008年。
  • 『投資の極意は「感謝のこころ」』(竹田和平との共著) PHPパブリッシング、2009年。

テレビ出演[編集]

外部リンク[編集]