モルガン・デ・サンクティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モルガン・デ・サンクティス Football pictogram.svg
Morgan De Sanctis.jpg
名前
ラテン文字 Morgan De Sanctis
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1977年3月26日(37歳)
出身地 グアルディアグレーレ
身長 190cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ローマ
ポジション GK
背番号 26
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1997
1997-1999
1999-2007
2007-2009
2008-2009
2009-2013
2013-
イタリアの旗 ペスカーラ
イタリアの旗 ユヴェントス
イタリアの旗 ウディネーゼ
スペインの旗 セビージャ
トルコの旗 ガラタサライ(loan)
イタリアの旗 ナポリ
イタリアの旗 ローマ
74 (0)
3 (0)
194 (0)
8 (0)
31 (0)
147 (0)
33 (0)
代表歴2
2005-2013 イタリアの旗 イタリア 6 (-6)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年4月17日現在。
2. 2012年10月16日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

モルガン・デ・サンクティスMorgan De Sanctis1977年3月26日-)は、イタリアアブルッツォ州グアルディアグレーレ出身のサッカー選手。元イタリア代表である。ASローマ所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

1994-95シーズンにペスカーラ・カルチョでデビュー。デビュー戦ではイタリア代表のエースFW・クリスティアン・ヴィエリのPKを止める大活躍を見せ、一躍注目を集めた。その後、1997年ユヴェントスに移籍。しかしイタリア代表でもあったアンジェロ・ペルッツィの壁は厚く、さらに第2GKにもミケランジェロ・ランプッラが君臨しておりベンチ入りすら儘ならなかった。

ユヴェントスでは僅か3試合の出場にとどまり、1999年ウディネーゼに移籍。移籍後は正GKとして活躍し、2004-05シーズンにはウディネーゼのクラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ出場に貢献した。また、彼がユヴェントス時代の恩師であるマルチェロ・リッピが代表監督に就任してからはイタリア代表にも定着している。

2007年7月9日にウディネーゼとの契約を解除し、スペインセビージャFCへ移籍した。しかし、スペイン代表経験もあるアンドレス・パロップの前に出場機会に恵まれず、2008年7月31日トルコガラタサライにレンタル移籍した。

2009年7月24日、移籍金170万ユーロでSSCナポリに移籍して3季ぶりにイタリア復帰。不動の守護神として君臨し、2度のチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。

2013年3月26日イタリア代表から引退することを発表した[1]

ホセ・マヌエル・レイナの加入に伴って7月26日マールテン・ステケレンブルフを失ったASローマに移籍することが発表された[2]。移籍金は50万ユーロ。契約は2年間。

所属クラブ[編集]

トルコの旗 ガラタサライ 2008-2009(レンタル移籍

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Goal.com (2013年3月27日). “デ・サンクティス、イタリア代表を引退”. 2013年3月27日閲覧。
  2. ^ GOAL (2013年7月26日). “ローマ、デ・サンクティス獲得を発表”. 2013年7月26日閲覧。