シモーネ・ペッロッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シモーネ・ペッロッタ Football pictogram.svg
Simone Perrotta 2007.jpg
名前
ラテン文字 Simone Perrotta
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
イングランドの旗 イングランド
生年月日 1977年9月17日(37歳)
出身地 イングランドの旗 グレーター・マンチェスター
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
代表歴
2002-2009[1] イタリアの旗 イタリア 48 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シモーネ・ペッロッタ(Simone Perrotta, 1977年9月17日 - )は、イングランド出身の元イタリア代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

中盤ならどこでもこなすユーティリティ・プレイヤー。豊富な運動量を生かした激しい当たりと、鋭い読みでの潰しを得意とする。

経歴[編集]

2004年にASローマに移籍してからは攻撃面において進歩し、特にペナルティエリア付近に飛び込んでのシュートを得意とする。2007-08シーズンから2シーズンは、CFにコンバートされたトッティに代わり攻撃的MFのポジションを任され、ローマのゼロトップシステムの要として活躍した。トッティとのコンビネーションはゼロトップシステムの核ともいえる。ゲームメイキング能力は突出しているとは言えないが、展開を読み、それに応じたプレーをする頭のいい選手であり、ユーティリティ・プレイヤーであることから、監督から重宝される選手と評価されている。イタリア代表でもトップ下を務めることがあった。

ユヴェントスFCやイタリアU-21代表などでは期待に応えられなかったが、キエーヴォ時代にその才能を開花させた。

2006年ワールドカップドイツ大会のイタリア代表メンバーに選出。ヨーロッパ予選ではほとんど出番はなかったものの、本大会ではレギュラーメンバーとして活躍。1次リーグから決勝まで全試合に出場し、チームの優勝に貢献した。

2013年6月29日、現役引退を公表した[2]

マンチェスター出身のため英語が流暢に話せる。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Simone Perrotta - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/perrotta-intl.html 
  2. ^ 元イタリア代表のペロッタが引退へ Goal 2013年6月30日

外部リンク[編集]