オリバー・ビアホフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリヴァー・ビアホフ Football pictogram.svg
Oliver Bierhoff.jpg
名前
愛称 ジャーマンタワー、ゴールデンボーイ
ラテン文字 Oliver BIERHOFF
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1968年5月1日(45歳)
出身地 カールスルーエ
身長 191cm
体重 90kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
1996-2002 ドイツの旗 ドイツ 70 (37)[1]
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

オリバー・ビアホフOliver Bierhoff, 1968年5月1日 - )は、ドイツカールスルーエ出身の元サッカー選手。選手時代のポジションはセンターフォワード。現職はドイツ代表チームマネージャー。愛称は「ジャーマンタワー」、「ゴールデンボーイ」。日本語表記ではビエルホフとも。

略歴[編集]

1986年、バイエル・ユルディンゲンでキャリアをスタート。その後西ドイツオーストリアのクラブを経て、1991年セリエBアスコリに移籍し得点を量産。活躍が認められて1995年ウディネーゼへ移籍し、ドイツ代表にも選抜され、1996年2月21日ポルトガル戦でデビューを飾った。

その後、ACミランへ移籍してからはフォワードの一角として活躍し、数々のタイトルをもたらした。しかしアンドレイ・シェフチェンコの加入で出場機会が減り、2001年リーグ・アンモナコへ移籍。翌年ACキエーヴォ・ヴェローナへ移籍した後、現役を引退した。

現在はドイツA代表のチームマネージャー職に就いている。

エピソード[編集]

  • 1996年欧州選手権決勝、1点ビハインドの後半24分に途中出場したビアホフはその4分後に頭で同点ゴールを決め、延長戦にゴールデンゴールを決める。このゴールでドイツを欧州チャンピオンに導いたビアホフは、ヨーロッパにその名を広く知らしめることになった。
  • アビトゥア資格(ドイツの大学入学資格)を持っており、ドイツで有名なハーゲン通信大学経営学を専攻、2005年に卒業した。
  • 引退試合は日本で行われている。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 期間通算
1986-87 バイエル・ユルティンゲン ブンデスリーガ 19 3
1987-88 12 1
1988-89 ハンブルガーSV 24 6
1989-90 10 0
1989-90 ボルシアMG 8 0
オーストリア リーグ戦 リーグ杯 期間通算
1990-91 アウストリア・ザルツブルク ブンデスリーガ 33 23
イタリア リーグ戦 イタリア杯 期間通算
1991-92 アスコリ セリエA 17 2
1992-93 セリエB 35 20
1993-94 32 17
1994-95 33 9
1995-96 ウディネーゼ セリエA 33 9
1996-97 23 13
1997-98 32 27
1998-99 ACミラン 34 20
1999-00 30 11
2000-01 27 6
2001-02 0 0
フランス リーグ戦 F・リーグ杯 期間通算
2001-02 モナコ リーグ・アン 18 4
イタリア リーグ戦 イタリア杯 期間通算
2002-03 キエーボ セリエA 26 7
通算 ドイツ ブンデスリーガ 73 10
オーストリア ブンデスリーガ 33 23
イタリア セリエA・B 320 149
フランス リーグ・アン 18 4
総通算 444 186

獲得タイトル[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]