ジノ・サニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジノ・サニ Football pictogram.svg
Dino Sani.JPG
名前
ラテン文字 Dino Sani
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1932年5月23日(81歳)
出身地 サンパウロ州サンパウロ
選手情報
ポジション MF
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジノ・サニ(Dino Sani、1932年5月23日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手およびサッカー指導者である。

来歴[編集]

地元クラブのパルメイラスで選手としてのキャリアをスタートさせ、続いてキンゼ・デ・ジャウーコメルシアウ-SPサンパウロに所属した[1]。1959年からはアルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンボカ・ジュニアーズでプレーした[2]。1961年から1964年までイタリア・セリエAACミランでプレーし、[3]1961-62シーズンにスクデット、1962-63シーズンにヨーロピアンカップを獲得した。

ブラジル代表のメンバーとして、1957年1959年(アルゼンチン)南米選手権に出場、優勝した1958 FIFAワールドカップでもメンバーの一員だった[4]

ミランを退団後はブラジルに戻り、コリンチャンスでのプレーを最後に現役を退いた。監督に転身し、インテルナシオナル[5]ゴイアスパルメイラスコリチーバペニャロール[6]フラメンゴフルミネンセボカ・ジュニアーズカタール代表グレミオを指導した。また日本では、与那城ジョージ監督時代(1980年代後半)の読売サッカークラブで「特別コーチ」として指導していたことがある。

選手経歴[編集]

指導歴[編集]


タイトル[編集]

選手[編集]

指導者[編集]

  • インテルナシオナル
    • リオグランデドスル州選手権:3回(1971、1972、1973)
  • ペニャロール
    • ウルグアイリーグ:2回(1978、1979)[8]
  • グレミオ

参考文献[編集]