ビクトール・バルデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビクトル・バルデス Football pictogram.svg
Valdés 2010.jpg
名前
本名 ビクトール・バルデス・アリーバス
Víctor Valdés Arribas
愛称 バルデサレッタ、VV
ラテン文字 Victor VALDES
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1982年1月14日(32歳)
出身地 ロスピタレート・デ・リョブレガート
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002- スペインの旗 FCバルセロナ 361 (-301)
代表歴2
2000-2001
2001
2001
2002-2003
2010-
2004-
スペインの旗 スペイン U-18
スペインの旗 スペイン U-19
スペインの旗 スペイン U-20
スペインの旗 スペイン U-21
スペインの旗 スペイン
カタルーニャ州の旗 カタルーニャ
11 (-4)
3 (-1)
1 (-1)
11 (-4)
17 (-7)
12 (-7)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年6月2日現在。
2. 2013年9月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
RCDマジョルカ戦でのバルデス

ビクトル・バルデス(Víctor Valdés Arribas, 1982年1月14日 - )は、スペインカタルーニャ州バルセロナ県ロスピタレート・デ・リョブレガート出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラFCバルセロナ所属。ポジションはゴールキーパー

人物[編集]

経歴[編集]

1992年7月1日、10歳にしてFCバルセロナの下部組織であるラ・マシアに入団したが、同年9月には家族と一緒にカナリア諸島に引っ越した。13歳となった1995年に再びFCバルセロナに復帰し、順調に下部組織のカテゴリーを昇格していった。

クラブ[編集]

2002年8月14日UEFAチャンピオンズリーグ予選のレジア・デ・バルソビア戦(3-0)でトップチームデビューを果たした[3]。2002-03シーズン序盤はアルゼンチン代表ロベルト・ボナーノの控えであったが、ボナーノが満足のいくパフォーマンスを残せなかったため、ラドミール・アンティッチ監督が就任するとレギュラーに抜擢された。

2003年になるとボナーノは退団。代わりにトルコ代表リュシュテュ・レチベルが加入し、再び控えに降格するかと思われたが、2003-04シーズンも引き続き出場機会を得た。2004年夏にリュシュテュ退団にともなって正GKの座を完全に掴んだ。2004-05シーズンはほぼ全試合に出場して6シーズンぶりのリーグ優勝を果たし、個人的にもサモラ賞を獲得した。2006年5月17日チャンピオンズリーグ決勝アーセナル戦では、ティエリ・アンリの至近距離からのシュートを2度も防ぐなど、14シーズンぶりのビッグイヤー獲得の立役者となった。試合後にはフランク・ライカールト監督に名指しで称賛された。2006-07シーズンは初めてリーグ戦38試合全てにフル出場した[4]

2007-08シーズンのチャンピオンズリーグでは、欧州カップ戦で466分間連続無失点を続け、1975年から1976年にかけてペレ・バレンティ・モラ(Pere Valentí Mora)が記録したクラブ記録を更新した[5]2007年11月27日リヨン戦でジュニーニョ・ペルナンブカーノに45ヤードの距離からの直接フリーキックを決められ、この記録は途切れた[6]。2006-07シーズンはリーグ戦ではレアル・マドリードに次いで2位、チャンピオンズリーグも決勝トーナメント1回戦で準優勝のリヴァプールFCに敗れ連覇はならなかった。2007-08シーズンのリーグ戦では3位、チャンピオンズリーグも優勝したマンチェスター・ユナイテッドFCに準決勝で破れ、2季連続で無冠に終わった。2008年4月1日のチャンピオンズリーグ準々決勝、シャルケ04戦ファーストレグでバルセロナでの公式戦通算250試合出場を達成した[3]

2009年5月27日チャンピオンズリーグ決勝で連覇を目指したマンチェスター・ユナイテッドを2-0で破り、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイとあわせて「3冠(トレブル)」を達成した。この試合では前後半に1回ずつクリスティアーノ・ロナウドの決定機を防いだ。前半には遠めの位置からのフリーキックを防ぎ、後半には低いクロスに合わせたロナウドのシュートを防いだ。

8月20日、交際していた女性との間に第一子となる男児が誕生した。2009-10シーズンはリーグ戦で新記録となる勝ち点99を獲得し、自身4度目(グアルディオラ就任から2年連続)のリーグ制覇を成し遂げた[7]チャンピオンズリーグ準決勝インテル戦では、敗戦後に相手のジョゼ・モウリーニョ監督に詰め寄ってインテル幹部に制止された。

2011年8月29日ビジャレアルCFとの開幕戦に出場し、アンドニ・スビサレッタが保持していたゴールキーパーとしての公式戦クラブ最多出場記録(410試合)に並んだ[8][9]

11月1日チャンピオンズリーググループステージのヴィクトリア・プルゼニ戦(4-0)でミゲル・レイナのクラブ記録(824分)を更新する公式戦895分連続無失点を達成した[10]。また、この年はルイス・アルコナーダ(3季連続)を上回り史上初となる4季連続(通算5度目)となるサモラ賞も受賞し、バルサのレジェンドアントニ・ラマレッツの最多記録に並んだ[11]

2013年1月18日2014年で終了する契約を延長せず同年限りで退団することを示唆した[12]

代表[編集]

スペイン代表[編集]

2005年ウルグアイとの親善試合に臨むスペイン代表に初招集されたが、出場機会はなかった。2010年5月20日2010 FIFAワールドカップの出場メンバー23人に選ばれた[13]。背番号12を受け取り、イケル・カシージャスホセ・マヌエル・レイナに次ぐ第3GKの役割を与えられた。6月3日、オーストリアのインスブルックで行われた韓国との親善試合で代表デビューを果たした[14]。本大会では出場機会がなかったが、スペイン代表は初優勝を果たした。8月11日メキシコとの親善試合の後半にカシージャスとの交代で試合に出場し、2キャップ目を刻んだ。

代表では基本的にライバルレアル・マドリードでプレーするカシージャスの控えという位置づけであり、初招集以降なかなか出番をもらえずにいたが、2010年以降はそれなりに出場機会も増えている。

カタルーニャ代表[編集]

2004年からカタルーニャ代表に選ばれ、キャプテンを務めている。

所属クラブ[編集]

ユース[編集]

シニア[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スペインの旗 FCバルセロナ

代表[編集]

個人[編集]

  • サモラ賞 (5) : 2004-2005, 2008-2009, 2009-2010, 2010-2011, 2011-2012

個人成績[編集]

2013年6月2日時点[15][16]
シーズン クラブ ディビシオン 番号 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他[17] 通算
出場 失点 出場 失点 出場 失点 出場 失点 出場 失点
2000-01 FCバルセロナB セグンダB - 14 10 - - - - - - 14 10
2001-02 43 30 - - - - - - 43 30
2002-03 20 15 - - - - - - 20 15
2002-03 FCバルセロナ プリメーラ 26 14 15 0 0 6 3 - - 20 18
2003-04 25 33 32 6 4 5 3 - - 44 39
2004-05 1 35 25 0 0 8 11 - - 43 36
2005-06 35 29 0 0 12 5 2 1 49 35
2006-07 38 33 0 0 8 6 4 4 50 43
2007-08 35 35 6 5 11 5 - - 52 45
2008-09 35 31 0 0 14 11 - - 49 42
2009-10 38 24 0 0 12 10 5 3 55 37
2010-11 32 16 0 0 11 9 1 0 44 25
2011-12 35 28 0 0 11 10 5 4 51 42
2012-13 31 33 0 0 11 17 2 4 44 54
プリーメラ通算 361 301 12 9 109 84 19 16 501 416
セグンダ通算 77 55 - - - - - - 77 55
キャリア通算 438 356 12 9 109 84 19 16 578 471

代表での出場試合数[編集]

[18]


スペイン代表 国際Aマッチ
出場 得点
2010 3 -1
2011 4 -2
2012 3 0
2013 3 -4
通算 13 -7

脚注[編集]

  1. ^ Victor Valdes Arribas”. FCバルセロナ公式サイト. 2010年12月23日閲覧。
  2. ^ Giménez, Santi (2009年6月19日). “Valdés renovará hasta el 2015” (Spanish). Sport.es. http://www.sport.es/default.asp?idpublicacio_PK=44&idioma=CAS&idnoticia_PK=622637&idseccio_PK=803 2009年7月2日閲覧。 
  3. ^ a b “バルデス、250試合出場”. FCバルセロナ日本語版公式サイト. (2008年4月2日). http://www.fcbarcelona.jp/news/2007_08/apr08/news_0402_3.html 2011年9月9日閲覧。 
  4. ^ “The long shadow of Zamora”. FIFA. (2007年9月13日). http://www.fifa.com/worldfootball/clubfootball/news/newsid=637303.html 2009年7月2日閲覧。 
  5. ^ “バルサの守護神バルデス、ヨーロッパの大会での無失点記録を更新”. livedoorスポーツ. (2007年11月9日). http://www.fcbarcelona.cat/web/english/noticies/futbol/temporada07-08/11/n071107102115.html 2011年9月9日閲覧。 
  6. ^ “Valdés breaks European unbeaten record”. FCバルセロナ公式サイト. (2007年11月7日). http://www.fcbarcelona.cat/web/english/noticies/futbol/temporada07-08/11/n071107102115.html 2010年12月23日閲覧。 
  7. ^ “Barça clinch La Liga league title”. BBC Sport. (2010年5月16日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/8685771.stm 2010年5月20日閲覧。 
  8. ^ “バルセロナのV・バルデス、スビサレッタSDが持つGKのクラブ出場記録に並ぶ”. WOWOWリーガニュース. (2011年8月30日). http://www.wowow.co.jp/sports/liga/news_110830_1.html 2011年9月8日閲覧。 
  9. ^ “バルデス:「あのCL決勝がなかったら…」”. Goal.com. (2011年8月31日). http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2011/08/31/2643757/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%82%E3%81%AE%EF%BD%83%EF%BD%8C%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89 2011年9月8日閲覧。 
  10. ^ La imbatibilidad de Valdés se rompe a los 895 minutosAS.com 2011年11月6日
  11. ^ バルデス、5度目のサモラ賞を手中にGoal.com 2012年5月1日
  12. ^ V・バルデス、契約満了となる2014年にもバルサ退団かGoal.com 2013年1月18日
  13. ^ “Spain omit Marcos Senna from 2010 World Cup squad”. BBC Sport. (2010年5月20日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/world_cup_2010/8695232.stm 2010年5月20日閲覧。 
  14. ^ “Valdés debuts with Spain vs Korea Republic”. Marca. (2010年6月3日). http://www.marca.com/2010/06/03/futbol/mundial_2010/selecciones/espana/1275584819.html 2010年6月3日閲覧。 
  15. ^ Victor Valdes Arribas – Statistics 2009–10”. FC Barcelona. 2010年12月23日閲覧。
  16. ^ Victor Valdés Bio, Stats, News”. ESPNsoccernet. 2010年12月23日閲覧。
  17. ^ スーペルコパ・デ・エスパーニャ, UEFAスーパーカップ, FIFAクラブワールドカップ
  18. ^ Player – Víctor Valdés”. National Football Teams. 2010年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]